ゴールデンウィーク

Pocket

皆さんゴールデンウィーク楽しんでますか?

ふと街に繰り出すと、皆さん思い思いの休日を過ごしているようで羨ましいかぎりです☆

私わというとゴールデンウィークとは関係のない日々を過ごしていますw

連休だと子供の幼稚園もお休みなため、嬉しいやらなんやら、家族と過ごす時間が増えます(^_^;)

平成が終わり、令和へ

仕事もあるため日本の興奮に取り残されそうです、、笑

令和になっても宜しくお願いします♪

このサイトはベイトタックル専門ということで運営しておりますが、スピニングタックルとベイトタックルの違いやメリット、デメリットを比較して明確な理由があって私はそもそもベイトタックルを使用していません(^^)

ベイトリールという道具の奥深さが面白く、道具のメンテナンスや工夫次第で、ここまで差が出るのかと感じられることが楽しいです☆

実際のところ最近はリールの性能も行き着くトコロまで来てしまったかなという充実感があり、メンテナンスしてリールを使うという行為自体が釣り以上に楽しくなって来ていますw

シマノから16メタニウム、17エクスセンスDC、18アンタレスDCMD、19アンタレス、ダイワからスティーズ、モアザンPETWなど、素晴らしいスペックのリールが発売されているだけに、メンテナンスでポテンシャルを引き出すという考え方は不要なのかもしれませんが、、

淡水で使用、海水で使用に関わらず必ずメンテナンスは必要ですよね♪

メンテナンスに加えて

ハンドルやスプール、ブレーキシステム、ベアリング、グリス、オイル、ギア、細部に渡るまでリールをカスタムしていくとより楽しさが増してきます。

小学生の時に私は「ミニ四駆」にハマっていた時期があり、お小遣いをミニ四駆のパーツにかけて誰よりも安定して速い四駆を作りたいと熱中していたのを思い出します。

ミニ四駆の楽しさと比較すると、ベイトリールには、リールのカスタムに加えて、釣り人の技術が反映されて、魚を釣るという過程がプラスされます。リールが良くても魚が釣れないのでは「釣り」ではありません。

更に「釣り」はリールだけでなくロッドを作ったり、ルアーをハンドメイドしたり、その拡張性が半端じゃないw

大人になってこんな楽しい遊びに出会えて、嬉しい限りです☆

今後私が取り組んでいきたいこととしては、、

■ロッドビルディング

ある程度ロッドビルディングには取り組んできて、良いブランクスがないと厳しいと実感したので、良いブランクスを手に入れる機会や良い出会いがあれば取り組んでみたい。

■リールカスタム

自分の中で、ある程度完成されてきたので、これからリールをカスタムしたい人に向けて何かしら発信できたらなと思います。特に海水使用についてはグリス、オイルの付け方などにポイントがあります。海水使用後の洗い方も。

(ちなみにYouTubeなどで出ている海水使用後のメンテナンスのやり方は、私個人としてはリールをダメにしてしまうと感じているのでオススメしません)

■ハンドメイドルアー作り

あまり知識がないので、簡単なものから始めていきたいと思います。

■釣りに関する動画制作

皆さんご存知の通り、細々とYouTubeに動画をアップさせて頂いていますが、今後の目標としては、より編集にこだわって動画を作成していけるようになれたら良いなと感じています。

いろいろとハード面で予算が足りないところもあるので温かく見守って頂けたら嬉しいです(>_<)

そんなこんなで、まとまりのない記事ですが、、

引き続き頑張っていきますので、ぜひ応援よろしくお願いします☆

残りあと3日となったゴールデンウィークですが、皆さんも良い釣りを➚➚

それでわ!!

ロッド:ツララ インディー610
リール:シマノ 12アンタレス(カスタム)
ライン:ロングリーダー ナイロン10lb 10m
ミッドメイン ラパラ ラピノヴァX1.5号100m
メイン デュエル スーパーXワイヤー1.0号30m

★ヒットルアー:エバーグリーン ジャスティーン115

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)