エクスセンス ジェノス ベイトモデル だと?!

Pocket

どうもこんにちは!!

先日

一部のベイトアングラー、、

特にソルトベイトアングラーをざわつかせたニュースがありました。

そう・・・

エクスセンス ジェノス ベイトモデルの発売です。

秋のワールドシャウラBGにベイトモデルが無いことに肩を落としていたベイトアングラー達には朗報も朗報。

ビックゲームとしての役目やスペックはないものの

シマノ初のハイエンド超ロングベイトモデルの発売です。(今まではディアルーナがありました)

私自身、つい最近までエクスセンス∞806M/Rを好んで使っていましたが、飛距離ではワールドシャウラ 17113に負けてしまう。

すこし残念な結果となってしまいました(;^_^A

ワールドシャウラ vs ベンダバール ~世界一飛ぶロッド~

でも仕方ない。事実なので。。笑

そもそもエクスセンス∞はかなり高いロッドなんですけどね(^◇^;)

※事実、エクスセンス ジェノス ベイトモデルより、高弾性かつスペックも広く高額販売品

エクスセンス∞806の良さは感度、軽さ、操作性なので、これからもフィールドに合わせて大切に使いたいと思います。

エクスセンスの軽さと強さで、ロングロッド、そして遠投までが実現出来るモデルがあればと

夢にまで描いていた理想が

エクスセンス ジェノス  ベイトモデルの発売で遂に現実のものとなりそうです☆

個人的にエクスセンス∞806M/Rと被る88ML/Rと88M/Rはスルーしてしまいますが

今回興味があるのはこの2種類(シマノ公式サイトより)

エクスセンス ジェノス B96M/R

パワーと遠投性能を重視したアイテム。15~30g超のバイブレーションやブレードベイト、9~16cmクラスのミノーなどに適応。中~遠距離攻略、引き抵抗の強いルアーに対する安定したリトリーブ、ラインテンションをキープしたパワーファイトなどを実現。フィールドは河川、干潟、沖堤などのシーンで活躍。

エクスセンス ジェノス B108M+

10’8″のロングレングスによる遠投性能、そして遠方で掛かったシーバスに対して的確にフッキングを決め、一気に引き寄せることができる強大なパワーが特長。中型サイズのルアーを中心に、40g超のトッププラグにまで適応。飛距離が重要となる中~大規模河川や、キャスト精度とリニアな操作で攻略する磯のヒラスズキゲームなどに活躍。

しかも技術スペックは

 

 

私が以前から一押ししているスパイラルXコア搭載

→エクスセンス インフィニティ ベイト 前編

→エクスセンス インフィニティ ベイト 後編

そして加えて

高弾性・高強度素材トレカ®「M40X」

スパイラル Xコアの適材適所に高強度高弾性カーボン素材の炭素繊維トレカ®「MXシリーズ」を採用。MXシリーズとはナノレベルの炭素繊維の結晶構造を高精度に制御し「超高配向微結晶」構造とすることで欠陥を少なくし、高強度と高弾性率化の両立を実現した新素材。シマノオリジナルブランクスの潜在能力がさらに向上しました。(シマノ公式サイトより)

今回のエクスセンス ジェノス ベイトモデルの一番の大きな魅力はこの

「スパイラルⅩコア」と「M40X」

であることは間違いないですし、これによりエクスセンスシリーズ最高レベルの高弾性化を実現したとのこと。

主な技術としては他にも☆

■スパイラルXコア
■ハイパワーX
■Xガイド 3Dチタン
■NEWカーボンモノコックグリップ
■ナノピッチ
■ナノアロイ®テクノロジー
■高弾性・高強度素材「トレカ®M40X」
■マルチパーミングタッチCI4+リールシート
■トルザイトリング(トップガイドはSiCリング)チタンフレームガイド
■アクティブフェルール
■センターカット2ピース
■フックキーパー

など、、

ほぼシマノ技術全部載せの気合いの入りよう。。

・・・

「キャストフィールの頂へ」

シーバスゲームにおける極上の感覚、感性、感動…。これらの”究極の感”を追求する「エクスセンス」。ベイトキャスティングモデルが目指したものは、極上のキャスト性能。ベイトタックルの課題であるバックラッシュを抑制しつつ飛距離を向上させるという、相反する性能の両立に挑戦。キャスト時にロッドへ加わったエネルギーが、安定的かつ高効率にインプット&アウトプットするよう、曲がりのスムーズさを徹底的に突き詰め、バックラッシュのリスクを大幅に低減しました。近~遠距離における高精度キャストも追求。素材はシリーズ最高レベルまで高弾性化。曲げ込むほどに強大な反発力が発揮することで、安定した大遠投を可能にしました。基本構造、スパイラルXコアは軽くて強いブランクスを実現しつつ、不快なブレやパワーロスを抑制。カーボンモノコックグリップはさらなる軽量化を達成し、グリップ性も確保。ライントラブルを抑制するXガイド(3Dチタン)も搭載。これまで磨き上げてきた設計ノウハウと先進テクノロジーの融合により、キャスト性能が劇的に進化したベイトキャスティングロッドがシーバスゲームの新たな世界を切り拓きます。(シマノ公式サイトより)

・・・

私は購入決定です。もう予約済w

ソルトベイトアングラーはおそらく多くの方が待ち望んでいた、シマノのハイエンドロングベイトロッド。

商品が届きましたら、インプレ、飛距離等々お伝えしたいと考えています☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、シマノ秋の新製品で

とても気になっている商品がもう一つ

「バンタム ワールドミノー115SP フラッシュブースト」

遂にバスルアーにまで

シマノのARC、フラッシュブースト、狂鱗が進出

この技術力半端じゃない、、

もう普通のルアーなんて買うんじゃないよ?って言ってくるかのよう、、笑

ARCシステムで遠投!カッ飛んだ先でフラッシュブースト、狂鱗のスーパーアピール力

そして115サスペンドはジャーキングまで対応し、レンジを入れて止めて誘うことも可能。

まさに無双の飛びとアクションとアピール力、使い易さ

これこそ、シマノのルアー技術の結晶、間違いなく多くの対象魚を釣ることができると確信しています♪♪

私は楽しみ過ぎて、このルアーを数種類予約、大人買いしてますww

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これはあくまでも2020年の私の印象なんですが

釣り業界、ロッドもリールもルアーも

-2020年シマノ無双状態-

・軽量、高強度、高感度のシマノブランクス

・ハイパワーX、スパイラルXコア、それに最新の高弾性・高強度素材トレカ®「M40X」

・業界唯一無二のDCブレーキ

・ARC、フラッシュブースト、狂鱗のルアー

・・・

個人的には他社にももっと追随してもらいたいんですよねぇ。

技術で勝てなければデザインやアイディア勝負も良い。

技術、性能云々じゃなく、使いたい道具

私の場合でいうと

→ジェットセッター69C インプレ

のようなオシャレでカッコイイ(※個人の主観)使いたくなるようなパックロッド

「理屈じゃなくて使いたくなる」

そういった道具の発売を楽しみにしていたいです。

今後の釣り業界、シマノの一人勝ちにだけはしないで欲しいですねぇ(^ ^)

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

エクスセンス ジェノス ベイトモデル だと?!” に対して10件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    ツジさん

    ご無沙汰してます!!
    夏もそろそろ終わり気味andとしまえん閉園でかなり痛手ですよね(T . T)
    ジェノスのロングは全く考えて無かったですが、確かに村田VSシマノの構図はありますよね!
    でもシマノはロングベイト作りたいって気持ちは今回分かりましたし、村田さんはロングベイト不要の考えなのも分かりました。
    ワーシャのBGのロングは頑なに出てこないだろうなって正直思いますし、出ても1機種かと☆
    1832は良いじゃないですか♪若干飛距離とブランクスの好みで手放しましたけど、柔らかいロッドが好きなツジさんには合ってる気がします!

  2. ツジ より:

    お久しぶりです!
    久しくシーバスから離れていて、久しぶりにブログお邪魔しました(^◇^;)
    ジェノスでロングロッドですかー。
    。。。。。
    まだ1度しか投げれて無いのに、エクスセンスから対抗機種が出るなんて。。
    焦ってワールドシャウラ1832買わなければ良かったかもしれませんw
    なんか、村田基VSシマノテスター&技術スタッフ陣の構図が見えてしまうのは自分だけでしょうか?

  3. stream-driver より:

    しのさん

    2020年のシマノは気合い入ってますよね!!ロッドもルアーも☆
    個人的にはリールもっと期待してます♪笑
    インプレお待ち下さいませ(^ ^)普段長いもの使わないもので、長もの同士の比較はできないですが、お伝えします!
    グリップエンドはどうやら420で長めですよね!両手では間違いなく振りやすいでしょうねぇ❤︎
    ホント楽しみですね!

  4. しのさん より:

    やーこうしてみるとシマノ確かに頑張ってますなぁ。スピニングの熱砂とソアレもエクスチューン新しく出るのでそっちを買う気でいたのに、ジェノス出るとなるとお財布がきついですなぁ。とりあえずジェノスはシンゴさんのインプレ待ちで待機してますんでよろしくお願いします。108買う気なのでw
    108はグリップエンドが長そうなので自分好みで良さそうで、期待大です

  5. stream-driver より:

    ゆーぞーさん

    いやぁ〜悩みますよね!
    私もですが、とりあえず進化した飛距離を見てみたいので、108にしてみました☆
    軽さは間違いなくエクスセンスはあるのですが、取り回しの面で長すぎるって感じないかどうか若干不安になります(^◇^;)
    良い店員さんとお知り合いで良いですね!
    これからシマノベイト、どんどんラインナップ増やして欲しいですねぇ❤︎

  6. ゆーぞー より:

    エクスセンスジェノスのベイトは正直96と108のどちらにするかで悩み中ですw

    振りきることが出来るか、ストレスにならないかなどが気になっています。
    リップルフィッシャーのモンスターインパクト110Hと比べたら振り切りやすいとは思いますが、快適さと飛距離を両立出来ている方がいいため現物を触ってから買おうと思い店員さんと話しています。

    ジェノスベイトには本当に期待大です!!

  7. stream-driver より:

    ぶんたさん

    そぉーなんですか(^ ^)黒田プロがそう言うなら、尚更期待アップですねww
    もう、ホントこのスペック待ってたわぁって感じです♪♪
    そう、今までジャークベイトって何となく飛距離でイマイチなものが多かったんですよね、今回はさらにサスペンドってことで、ベイトボールの下にステイandフラッシュブーストさせたり、と妄想が膨らみます!
    もうどれか一つだけ持ってくルアーとしてもワールドミノーは候補になるレベルです⤴︎⤴︎早くこぉ〜い(^ω^)

  8. ぶんた より:

    ワールドミノーはバスプロでもある黒田健史さんができが良いと言っていたのでめっちゃ期待してます。いままでジャークベイトってバランスとか泳ぎを意識して飛距離はいまいちなのがおおかったのでそのへんも楽しみです。

  9. stream-driver より:

    マコトさん

    どうもです!ようやくマコトさんもブログ更新しましたね☆笑
    最近多くのブロガーが更新停滞してるので、寂しいところだったんですよぉww
    エクスセンスは楽しみですよねぇ(^ ^)
    ここからシマノのベイトモデルが発展していくことを祈るばかりです!
    バンタムワールドミノーは正直私は1番期待していますww
    ダイワはどうですかねぇ☆
    今作ってるリール、、是非10年越しにシステム刷新して欲しいですねぇ(゚∀゚)がんばれぇ〜!

  10. マコト より:

    お疲れ様です!

    いやぁ、発表の時はビックリしましたねぇw
    シマノ渾身の技術全部載せのヤバイロッド…
    僕もインプレが楽しみですw

    そして115SP!!
    これは僕も必ずゲットしたいところですw
    絶対釣れるルアーですやん!状態ですしねw

    ダイワも頑張ってくれ!!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)