15カルカッタコンクエスト 徹底 インプレ

Pocket

今更ながらですが、、笑

私の手持ちのリール

15カルカッタコンクエスト200HGについて

書いていきたいと思います☆

なぜ、、?

今のタイミングで??

って思いますよねww

以前の真・ベイトリール頂上での激戦では

リールのテーマとして飛び至上主義以外の何物でも無かったのですが、、

15カルカッタコンクエスト200HGを飛距離テストで使っていて、ふと感じたことが、、それは

「巻きが良い」ということ

12アンタレスジリオンHDも飛距離テストを同時にして、、

ジリオンHDよりも12アンタレスよりも

カルカッタコンクエストの巻きが良い

歪むことのないハガネボディ、マイクロモジュールギア

巻きのカルカッタ

飛びのアンタレス

とはよく言ったものですね☆

15カルカッタコンクエスト200HG

巻きも良いことながら、飛距離決戦結果でも分かるとおり、飛びもジリオンと同等かそれ以上。

正直投げ比べて、、

15カルカッタコンクエストを見直しました☆

流石、シマノ、、

ジリオンがオ○チャみたいだ。。笑

それでは今更ながら、インプレしてみます!

巻き至上主義ベイターに贈る

15カルカッタコンクエスト200HG(カスタム)

言わずと知れた、金色の丸型遠心キャスティングリール

サイドカバーを外して

スプールを拡大

アベイルスプールに第2世代SVSインフィニティ (12アンタレスとはブレーキシューの設定が違います)

機会があればこの秘密は公開しましょう☆笑

スプールを外して

少し前のモデルなので、現行モデルにあるような土手はありません。

随分前に公開した、ブレーキ設定のリミッターカットカスタム

ブレーキMAX

ブレーキMIN

各スペックをまとめてみましょう。

■ギア比6.2

■最大ドラグ5.0キロ

■リール自重265g

■一巻きあたりの糸巻き量78cm

■スプール径40mm

■スプール幅20mm

■アベイルスプールのラインキャパシティ(ジリオンTW一誠スプールと同程度)16lb100m(実際巻こうと思えば、2号170mくらい巻けます)

■マイクロモジュール

■ハガネボディ

■エキサイティングドラグサウンド搭載

■海水対応

ベイトリール巻き至上主義の方は当然知っている良さだと感じますが、私自身は真・ベイトリール頂上決戦を通じて、カルカッタコンクエストの良さを再考する機会となりました♪♪

やはり、この高いボディ剛性とハイギア設定でもスプール大径に伴う低ギア比を搭載できるというトコロからくる巻き感の素晴らしさなんでしょうね♪♪

巻きはリール最高峰

飛びもリール最高峰

カルカッタコンクエスト改めて凄いっす!!

良いリールが多いなぁ⤴︎⤴︎笑

まとめ

飛び至上主義のベイターには

12アンタレス

巻き至上主義のベイターには

15カルカッタコンクエスト

トラブル回避至上主義のベイターは

DC搭載リール、各社マグリール

・・・

ただ・・・

トラブルを恐れず、キャストする先に

誰も味わったことのない

異次元のフィーリングが待っている

私は

ベイトリールの楽しさってそこだと思うんすよねぇ、、笑

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

15カルカッタコンクエスト 徹底 インプレ” に対して8件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    巻きが気持ち良いとリズムが生まれる気がしますね☆
    しかもブレーキ強めにコントロールして飛ぶっていうアドバンテージがかなり魅力ですね!
    SVSは快適にするという意味でデフォルトから変えた方が良いと思います♪
    ノーマルだと前半弱くて後半ブレーキ強い感じになるんで、失速感を感じちゃいます。
    ご購入されたらコッソリその秘密教えますよ⤴︎⤴︎笑

  2. ツジ より:

    巻き、パネェですかー!?いいな、回遊待ち作業が気持ち良くなるなら良いなー笑
    ナイトゲームはトラブル回避でエクスセンスで良いのですが、サーフやデイゲームでエクスセンス使いたくないなー、と思ってた矢先にこのカルコン話。欲しくなっちゃいますね!目視できたら遠心ブレーキぶん投げもなんとかやれそうな気もする(^◇^;)ちなみに、svsがデフォルトでスプールだけアベイル 入れても感動ものにはならないですか?

  3. stream-driver より:

    何となくなんですが、遠心はスッバシッ、マグはフワッフワッグッて感じの投げ方ですw
    その方が距離が伸びると思います☆
    バックスペースがないキャストですか。。今んところ私の中でコレ!といった正解キャストがないので、考えてみますね♪

  4. マコト より:

    早速のお返事ありがとうございます!

    ブレーキの掛け方によってフォームが変わる…
    成る程。
    当方のブレーキセッティングは
    メカの方はクラッチを切った状態で
    スプールのガタが0.3〜0.5m位ガタつく位で
    マグブレーキは…スプールとルアーウェイトによって変わるから、アレなんですけどね。

    因みに、バックスペースの無いような所での
    キャスト動画も機会がございましたら
    載せていただけると参考になります。

    基本が出来ている人のバックスペースがない状況でのキャストを観てみたいです

  5. stream-driver より:

    カルコン、巻きがパネェっす、、笑
    ただのルアー回収作業が異次元になります☆
    回転系のルアーも飛ぶし、これはフィールドが東京湾じゃなかったら一軍に採用してるかもしれませんね(^◇^;)
    メタmg私も最初使ってました!
    カルコンのボディ冷たい問題は素手派アングラーには深刻な問題ですよね。。
    私は手袋するのでそこまで気にはしませんが、、けど、圧倒的にジリオンの方が手は凍えないでしょう、、笑

  6. stream-driver より:

    どうもはじめまして☆沢山あるサイトからお越し頂きありがとうございます♪
    まだ駆け出しのブロガーなのですが、0からスタートしてこうして見て下さる方が増えて嬉しいです!
    スティーズATWにハートランドはめちゃくちゃカッコイイですね⤴︎⤴︎ロックフィッシュやったら楽しそう(^^)
    今のキャスティングフォームは以前とは少し変わっているので、昔のは少し恥ずかしいですが、色々と質問も頂いているので最新のものを動画に出来たらと思います☆
    ちなみにフォームに関してはブレーキの掛け方に寄って投げ方も変わるので、アンタレスでのフルキャストフォームではスティーズは投げにくい場合もあります。
    これからも頑張ります☆コメントありがとうございます!

  7. ツジ より:

    カルカッタ、良いですよね♪バス時代は巻物全部カルカッタXT使ってたなぁ。といってもほぼラバジばかりだったのでメタmgの出番多かったけど。
    次世代のカルカッタ出たら興味あります♪
    なんとかあの質感で冷感対策のコーティングしてもらえないかしらー(^◇^;)と思います。

  8. マコト より:

    はじめまして
    北海道でベイトタックルオンリーで
    ロックフィッシュをやってるマコトと申します。

    昨日、コチラのサイトを見つけ
    色々な記事を見させていただきました。

    とても内容の濃い記事ばかりで
    参考になります。
    当方、スティーズ A XHLをメインに
    スプールを改造したりして
    何とか飛距離を伸ばそうとしてます。
    スプール肉抜き、インダクトローター薄肉化
    スプリング交換、ブレーキシュー切削
    ドライベアリング化…
    そこまでやっても34mmの所為なのか、なかなか伸びないのが悩みどころです_(:3 」∠)_

    キャスティングフォームの動画も載せていらっしゃるので、参考にしフォームを見直そうと思ってます

    12アンタレスのポテンシャル、素晴らしいですね
    当方、ロッドがハートランドなので
    シマノ製リールを載せるとなると
    削らないと載せられないので…
    いっそのこと、削る前提でアンタレスを買うのも
    良さそうですけどねw

    ジリオンHLCも考えているんですが
    やはり見た目が安っぽく見えちゃうのが(

    これからも参考にさせていただきますので
    内容の濃い記事、楽しみにしてますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)