ハード ロッドケース 自作

Pocket

いつか

「海外で大きなモンスターとベイトタックルで対峙してみたい」

なぁぁんて見ています。。

しかしどうやってロッドを海外へ?

いろいろな情報がネットを検索していると出てきますが
ロッドケースの3辺(縦横長さ)の和が62インチ(158センチ)以内に納めると別料金がかからず通常荷物で預けることが可能との情報が有力なようです。

←航空会社によって違いはあるようですが、確実に安心して別料金がとられない方法をとりたい。

ということで!!

自作でハード ロッドケース作ってみました☆

私自身の遠征用ロッドを紹介しますと、、

・エクスセンス∞806Ⅿ/R 仕舞寸法 133.2センチ

・ワールドシャウラ17113R 仕舞寸法 130センチ

・アベントゥーラ59 仕舞寸法 136センチ

・カナリア 仕舞寸法 59センチ(パックロッド)

この4本が現時点で私が海外に連れていくなら持っていく四天王です

パックロッドはさておき、136センチ以上の長さでロッドケースの3辺(縦横長さ)の和が62インチ(158センチ)以内のロッドケースを目指しました!!

 

 

 

・・・

 

 

 

どん!!

どどん!!

でぃやん!!!

 

いろいろペタペタ貼ってみましたが、そもそも誰かが自作のロッドケースに航空会社のシールやらステッカーなどを貼っていたのを見て昔から憧れがあったので、こんな感じにしてみました!!笑

パーツはホームセンターで激安仕入れで、それ組み立てるだけですww

加工らしい加工はしていません♪(ホント簡単です)

背負ってみるとこんな感じです。

実のところ、、グリップの向きを変えたり、工夫して、かなりキツめですが、エクスセンスインフィニティとワールドシャウラ、アベントゥーラ(グリップ別)の3本が収納可能となっています。

カナリアとアベントゥーラのグリップはセットですね☆

なるべく遠征での道具は減らしてコンパクトに行きたいと妄想?しているため、今回はタイトなロッドケースを自作してみました。

ただし!!!もう一度言いますが、全て妄想です、、、泣笑

・・・

ということなんですが、、でもでもでも!!!

・・・

世界で貴方だけのロッドケース!!

良かったら自作してみてはいかがですかね?

でわまた!!

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)