エヴォルーツ120F インプレ

Pocket

今回紹介するルアーは「エヴォルーツ120F」です!!

何となく釣具屋を物色中に目を引いたこのルアー、、実は11月3日に店頭に並んだそうな、、

そう!!なんと昨日です!!笑

今日はどこよりも、誰よりも早くベイトタックルで投げ倒した「エヴォルーツ120F」のインプレッションをお届けしたいと思います。(アクション動画もどうぞ)

なぜこれを買ったのか?・・・単純にカッコ良かったためです。

もともとこういった形のルアーに以前から惹かれる傾向がありまして

我が相棒「エルドール115F」も

こんな形です☆こうしてみると魚種でいうアカメに似てますよね♪

 引用:ウィキペディア

こちらのルアーを作ったメーカーさんは「ブレイズアイ」というメーカーだそうで、ヒデ林さんというシーバス業界では有名な方が代表として作られたメーカーとのことです。

「エヴォルーツ120F」のスペック
サイズ:120mm
総重量::22g
全12色
本体価格¥2200(税込¥2376)
標準フック#2(#1~3適合)
リング#4
アクション:ワイドローリング8:タイトウォブリング2
レンジ:80~90cm

まずメーカーさんの仰る「エヴォルーツ120F」の特徴をまとめてみました。

特徴①
場所やシチュエーションを選ばずにバーサタイルで使えるフローティングミノーで申し分なく飛距離も出る
特徴②
特徴的な形状により、流れを掴んで低速から高速までシッカリ動く
特徴③
体高もあるので大きめのフックも搭載可能でランカーハントにも対応
特徴④
背中の凸面状の曲面とお腹の凹面状の曲面が光を集約してギラリとフラッシングすることでタダ巻きでもリアクションバイトを誘う

ここからが私の個人的なインプレになります☆

ここが凄い?よっ「エヴォルーツ120F」!!

見た目がカッコ良い
魚種のアカメを彷彿とさせる堂々とした力強い形状、、文句なしにカッコイイです☆

高い
メーカー第一弾のルアーということで結構お高めですw
前回紹介した「ワンカレント125F」の倍以上の値段がします(;^_^A

低速から高速までしっかり動く
流れに漂わせるドリフトも高次元でこなしてくれそうです。

トゥウィッチにもキレ良く反応
少しボディからの抵抗が専用ルアーと比べて大きいため、重さは感じますがリアクション狙いの攻めでは他にない武器になるかと思います。

そこそこの飛距離
実際のところ飛距離はそこまで出ません。ルアーの姿勢は良いですが、体高のあるボディが抵抗となって弾道が伸びない印象があります。
あと一日投げてみてキャストムラが出やすいという感じがしました。キャストムラが出やすいのでベイトタックルで投げる時は特に慎重キャストにした方が良いと思います。
キャストムラの出やすい原因としてはキャスティングした際のルアーの向き次第で軌道がグラつくことが原因でないかと思います。

2376円を失うことが怖くてフルキャスト出来ていなかったかもしれませんが、、笑

飛距離としては70巻き、69巻き、68巻き

アンタレスHG一巻き86㎝なので

60m、59m、58mといった具合です。

アクション動画(本日撮影しました、、笑)

まとめ

「エヴォルーツ120F」は低速から高速まで安定したアクションと体高のある特徴的な形状による強烈なアピール力を兼ね備えているルアーとして私にとって、、

「唯一無二のアピール力があるのではないかと期待させてくれるルアー」

という存在となりそうです。

とはいえ、新しく発売したルアーを使うって特別ワクワクしますよね☆

皆さんもこの秋、「エヴォルーツ120F」でランカーハントしてみては如何でしょうか?!

それでわまた!!

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)