ワールドシャウラBG?!エクスセンスMBだと?!

Pocket

少し前の話になりますが、、

2020年秋のシマノの新商品がSNSをザワつかせていましたね☆

とりわけ反応があったのが

そう、、

ワールドシャウラBG(以下メーカーサイトより抜粋)

さらなる飛距離とパワーを手に入れたビッグゲーム対応スペック

ワールドシャウラBGは、海水・淡水を問わず、世界中のモンスターフィッシュに挑むためのビッグゲーム対応ロッド。ワールドシャウラのオリジナルモデルにはない「9フィート以上」のレングス、もしくは「6番以上」のパワーを設定した、妥協なき遠投性能&モアパワーを追求するスペシャル仕様です。
オリジナルモデルと同様の仕舞寸法130cm、タフな使用に耐えるだけでなく、フィールドでひと際存在感を放つスーパーレッド塗装、濡れても滑りくいEVAストレートグリップを採用。大物を求め日本中を、そして世界を旅するアングラーの期待に応える、「飛び」と「力」のビッグゲーム特化モデルです。

※2020年8月発売予定

しかし、、ベイトアングラーの皆さんはガッカリしましたよねぇ( ノД`)シクシク…

そう、私もその一人。

ちょっと思わせぶりに村田さん言ってたもんだからね、、笑

私自身キャスティングビッグゲームと言われるものにベイトタックルが向かないことは分かってるつもりです。

その理由は

太糸の使用とキャスティングの現実、バーサタイルベイトは難しいということ。

少し私自身の考えを下に記します。

【キャスティングビックゲームにおけるベイトタックルの課題】

ビッグゲームと言われるものに対して使われるラインは太糸、つまりPE5号~8号等、場合によっては10号なんて方もいると思います。

巻き取りのパワーだったり、レバードラグの搭載など、ベイトタックルが魚とのファイト時は有利な展開はありますよね☆

それはジギングタックルだったり、ビックゲームでベイトタックルを好んで使われる方多くいるので否定はないと思います。

しかしいざ、キャスティングとなるとスピニングタックルと比較すると大変難しい現実に直面する。

正にこれは私がノーマルの18アンタレスDCMDとカスタムした18アンタレスDCMDの関係のように

・太糸を使うことによる総スプール重量の増加

・太糸使用による急激なスプール痩せ

スプール重量が重いことと、急激なスプール痩せの相乗効果により、飛ばすためには高度なブレーキシステムが必須

つまり、現時点そのような高度なブレーキシステムは搭載されたリールは存在しないため

スプールの回し始めは全くブレーキが効かないように楽にキャストしたいのに、急激なスプール痩せに備えてオーバーブレーキ気味にして強くブレーキを終始かけて、重いルアーに引っ張ってもらって飛ばす。

こういったブレーキシステムを取らざるを得ない現実があるのです。

幾つかのメーカーで遠心ブレーキやマグネットブレーキで大きなリールを開発していますが、優れたブレーキを搭載したベイトキャスティングリールは現実にはありません。

とするとベイトタックルを使用したルアーキャスティングビッグゲームで現状必要となっていたのは

強靭な筋力と強靭な持久力。。笑

はい、もう道具は無いから体鍛えなさいってことだったわけです(^^;

話を戻します。

そこで私が多大なる期待を寄せていたのが

ワールドシャウラBGの存在。

そう、強靭な筋力と持久力の補填として強靭なブランクス、軽量で反発力のある強烈なベイトロッドが欲しかった。

遂にリールは選べない、体力は無いにしても、ロッドのお陰でベイトキャスティングビックゲームが私でも楽しめる。

そう思っていた矢先のベイトラインナップなし、、

本当にガッカリしましたよ↓↓

多分こんなにガッカリしてる人は世界で私だけかな?くらい、、

しかも春に出るにしても本当に求めているようなものは出るのか、、

そして賛否両論ありそうなブランクスの色、、

いや、、ちょっと赤過ぎやしませんか?笑

もう恥ずかしくて街歩けませんて、、

大人はさりげなくカッコイイくらいがカッコイイと思う。(個人的な主観ですが)

良い大人に金髪の人がいないソレと一緒かと。

無骨にコスメなんか要らないから素材で勝負するってくらいが調度良い。ヤマガみたいね

その分安くしてください、、お願いします。。

そして春にベイトロッドが発売されることを祈っています☆

続きまして

エクスセンスMB(以下メーカーサイトより抜粋)

“モバイルするエクスセンス”
エクスセンスの名に恥じないハイエンドモバイルロッド。

スマートなシーバスゲームを求めながらも妥協を許さないアングラーに捧げる「エクスセンスMB」。あらゆるシーンで持ち運びしやすいコンパクトな仕舞寸法50cm台でありながら、極上の性能を追求。軽くて強いブランクスを実現するスパイラルXコアを基軸に、さらなる軽量&高感度化をもたらすカーボンモノコックグリップ、キャスト時の空気抵抗とトラブルを激減させ飛距離の向上に貢献するXガイドエアロチタンなど、シマノ独自のテクノロジーによって基本性能が飛躍的に向上しました。また、継数の多さを感じさせない美しい曲がりも達成。モバイルロッドにありがちな、重さ・ダルさ・不快な曲がり・強度の低下といったマイナスイメージを革新。モバイルという概念さえ打破する、マルチピースロッドの誕生です。

※2020年8月発売予定

これ、結構ビックリしましたね☆

きっとドリームツアーエディションやスコーピオン、フリーゲームなどのパックロッドの売れ行きが好調なんでしょう!!

まぁ以前からシマノブランクスでパックロッド作ったら、他社とは比較にならない性能と価格になるとは確信していましたが遂に、、

でもね

なんでハイエンドモデルでスクリューロックジョイント付いてないの?!って感じです。。

5ピース、6ピースってパックロッダーからするとどうなんでしょうね?

個人的には4ピースまでかなぁ、、4回、5回、って繋ぐの嫌だし、ガイドもズレるし気になる要素が満載、、笑

でも嬉しいアングラーはいるでしょうね!!

しかしなお、ベイトモデルなし。。

どうしてだよシマノ( ゚Д゚)!!

それにしてもマルチピースロッドなのにとてつもなく軽い。。それでこそパックロッド

そしてシックな外観、ケース

こりゃ最高だな、、

次回モデルはスクリューロックジョイントを搭載したベイトモデルを期待しちゃいますね♪♪

最後に

【StreamDriver心の叫び】

沢山ベイトしたい人が居るはずなんです!でも道具が無いんです!!

頼むよ、シマノ!!ベイトアングラー見捨てないでよ!!

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

ワールドシャウラBG?!エクスセンスMBだと?!” に対して10件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    しのさん

    出張羨ましいです!なかなか私の場合はそういう機会がないので、イメージ湧かないですけどw
    やっぱ「え?ロッドですけど?」みたいにはいかないんですね(^◇^;)
    私もジェットセッターとカナリアで妄想だけはしてるんですけどねww
    やっぱロングロッドってのも良いですよねぇ〜♪
    来年のエクス、ワーシャのマルチピースに期待だなぁ☆

  2. しのさん より:

    60cm以下だと飛行機の機内持ち込みできるので、上司と動向で出張のときとかこっそり持ってけるから検討してますわw一人のときは釣りバカ日誌のはまちゃん状態で竿担いで行きますけど、流石に上司がいるとちょっとな……そんなときのためにいかがでしょ

  3. stream-driver より:

    マコトさん

    これ、スコーピオンBGならスペックに多くの人が納得してくれるんでは?と思いますね(^ ^)
    ホントワーシャブランドの高級感は何処かいっちゃいましたよねw誰かが言ってましたが、鱒レンジャー、、
    春のもデザイン変えないのかな、、ホント最低ですね(T_T)

  4. マコト より:

    あ、言われてみれば…

    これスコーピオンBGで出した方が
    良かったですねw
    見た目がチープになっちゃいましたよね…。

    旧赤にもある番手なら、そちらを買った方が
    見た目も所有欲も満たせそうな
    そんな気がしますね

  5. stream-driver より:

    Rさん

    そこをワールドシャウラのロッドの力でどうにかしてよっ!って感じですねぇ( ^ω^ )ベイトは少し太いの使いますし!
    ホント飛ばすだけなら全然やりたい、、ってかお金払ってでも何でも良いのでシマノブランクスでロッド作らして欲しいです!
    最高の遠投ロッド作れると思いますww

  6. R より:

    エリアのように細糸でトラウトみたいなデカくて走る魚はベイトのドラグでは構造的に使い物にならないから、だそうですw

    シマノでロングベイトはもうシ○ゴさんがテスターになるしかないっすよw

  7. stream-driver より:

    マコトさん

    大阪のゴリラベイトテスターの結果楽しみですね!
    ちょっと私に一回預けてもらえればブレーキ弄りまくって返すんですがねぇ☆笑
    BGは相当コストカットされてますよね!どうしちゃったの?ってくらいハイエンドから離れて、ステンガイド、チタンコートも無くなって、、しかもEVA、、
    なんかスペックだけみるとスコーピオンBGですよね。。
    でも信者ならいくんでしようね!
    私は使ってますし信者ですが、物申す信者でありたいです☆
    ブランクス黒でチタンコートのレッドカーボンテープをXに巻き付けたらめちゃくちゃカッコ良さそう、、笑
    エクスはちょっと継ぎ目が多いですよねぇ、、多いと正直気になっちゃうからそこんとこはしっかりして欲しかったなぁ、、

    今回ベイトゼロはホントあんまりですよねぇ、、(T . T)

  8. stream-driver より:

    Rさん

    その意見箱も存在が謎過ぎてよく分からないですね(^◇^;)笑
    そもそも右ハンドル推しだからグリップ短いし、今後もロングの将来は期待薄いですよねぇ、、出ても8フィート台とか。。もう諦めますかw
    テクニカルエディションもそーなんですか!こんなにベイトが進化してるのに考え方は変わらないんですねぇ、、もっとシマノ商品管理室?物申せばいいのに♪♪

  9. マコト より:

    お疲れ様です!

    最近、某大阪のゴリラみたいなテスターの
    カルコン300スプールブランキング施工した
    僕にはタイムリーな記事ですね!

    BGはね…ベイトはおろか
    見た目もモロにコストカットされてます感が
    滲み出てて最悪ですねぇ。
    シャウラ拘りのコルクもアッサリEVAに変更されてますし、リールシートも…2昔前のシートか!
    ってな感じでねぇ。
    コスメもティップまで真っ赤って…
    チタンコーティングが無理なら普通に
    バットは超赤でティップにいくにつれて
    真っ黒のグラデーションで良かったのに〜
    ティップはスパイラルXコアのカーボンテープが
    浮き出てね。

    エクスMBはシックな見た目で好印象ですが
    仰る通り、継がね…_(:3 」∠)_
    このご時世ですからコストカットなのはわかるが
    ハイエンドの派生モデルなんだから
    そこは拘って欲しかったなぁって思います。

    うーん…ガッカリです。

  10. R より:

    シマノは一般ユーザーから300通くらい意見、要望があれば考えるみたいですが……
    でもワーシャの場合はユーザー意見+村田さんの考えにそぐわないと駄目だから難しいですよね。
    テクニカルエディションもベイトモデルは絶対に出さないみたいだし(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)