究極のアンタレスが作れない?!

Pocket

どうも、夏休みでこんがり焼けて体が痒い柳竿です。

以前から予告しておりました、究極の遠投アナログリールの完成に向けて部品をいくつか注文し、それらが届きました☆

写真は憧れのアロワナ

そして、いざ部品が届いたので部品を組み立てようとしたところ

衝撃の事実が!!?

部品が12アンタレスには付きませんでした(°▽°)がーん

詳細を下記に記します。笑

注文した部品はコチラ

・16メタニウムMGL ブレーキパイプギア 1550円

この1つのみ。

情報はいくつか頂いていたのですが、実際に付くか付かないかが正直不安だったので徐々に確認して自らの損失を避けていくという意味で順番にカスタムしていくことにしたのです。

■写真左下が最新SVSのブレーキパイプ

■現在写真で取付けられているのが旧ブレーキパイプ

■写真左が最新SVSブレーキユニット

■写真右が旧改造SVSブレーキユニット

これらを交換すれば工程は完了です。

まず初めに、ブレーキパイプの工程からカスタム開始!!

サクッと分解♪♪

さぁ、取り外してブレーキパイプを交換しましょう!(^^)!

すると、、

ん??

入っていかない。。(;^ω^)

元のブレーキパイプは??と試すとすんなり入ります。

あれ?やっぱこれ入らないのではとブレーキパイプをよく確認します。

■写真左が最新SVSのブレーキパイプ

■写真右が旧SVSのブレーキパイプ

よ~~く写真を見てみてください。最新のSVSのブレーキパイプにはとても小さい段差があるのが確認できますでしょうか?

この小さな段差が悪さをして、ブレーキパイプが奥まで入っていきません。これは正直削るワケにもいかずお手上げ気分ですww

しかし実際12アンタレスに最新ブレーキパイプを付けて釣りしているというアングラーの情報もある。(リールの個体差があるのか??)

12アンタレスのフレームB受け組のパーツを交換するという方法も考えましたが、現行で37mmスプールのベイトリールの受け組は発売されていません。

もし何か方法がありましたら教えて頂けると嬉しいです( ノД`)シクシク…

正直、スプールのブレーキユニット外す前に気づいて良かったε-(´∀`*)ホッ

とりあえず気まぐれにベアリング交換、オーバーホール、グリスアップして組み立て完了。

楽しみにしていた読者の方々すみません!!

現時点では究極のアンタレスへの道が閉ざされてしまっています。。

つづく

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)