川崎沖堤、若洲海浜公園でYouTubeを作成しました☆

Pocket

どうもこんにちは!

川崎沖堤、若洲海浜公園でYouTubeを作成しました☆

ということで

今回は、先日UPした自身のYouTubeチャンネルの紹介をしていきます♪

川崎新堤ベイトシーバスでプチ爆したマル秘パターン教えます!!

撮影当日の川崎沖堤のコンディションはかなり渋く

堤防に来ていた各釣り人と会話した情報では6番から1番まで全然釣れていない状況でした。

私自身も今日は本当に厳しい(;´∀`)、、と感じていた中で

コアマンVJをキレ良くダートさせるようなパターンにてプチ爆した時のことを書いています。

しかし、、

私からすると実は凄く難しい。。(^^;;

どうしてか?というと

コアマンのVJはキャストしてから着水、着底、アクションまで、

簡単に針がワームに引っかかったり、針とラインが絡んで非常にエビり易いルアーだからです。

ラインテンションに気を使い、重みを感じながら

「グッ、グッ」とアクションさせないと足元まで綺麗にダートさせるのは難しい。

これは上手なベイトキャスティングのテクニックに匹敵する難しさがあります。

コアマンのVJというルアーはもともとタダ巻きでもよく釣れるためアングラー自身がそれに気付きにくい、、

ダートが出来ているようで出来ないのがこのルアーの特徴なのです。

私は更にキャスト〜アクションでエビらないように意識することに加えて

フックやフックサイズを変えたり、スプリットリングを変えたり工夫しています。

ちなみに若洲海浜公園で行ったVJ28の遠投検証はコチラ↓↓

上の動画のとおりですが、、

向かいそよ風に向かって90mオーバー

条件次第では100m沖まで飛ばすことの可能なVJ28gに至っては

リールはハイギア(遠投先での巻き上げ量の確保)、ロッドはより軽量で操作性の高いモノをセレクトする必要があります。

まさにルアーのフック設定とタックル性能、タックルバランスを突き詰めたからこそ、沖100mでのキレッキレのダーティングアクションが可能となるのです。

まだまだ私自身VJダートを極めた訳ではありませんが

今後大いに皆さんもこのパターンがハマることがあると思うため、動画で紹介させて頂きました☆

また

沖堤防、ベイトシーバス、ラン&ガン、魚の探し方

ということで、私が普段沖堤防でこんなことを見て、考えて、投げながら釣りをしているよ?

ということをお伝えしています。

実際に説明しながらのキャスト一撃で魚が釣れた瞬間は自分でもかなり驚きました(^◇^;)

良いところには魚は居る。

その考えを貫き通し、狙っていけばチャンスは増えるのだと改めて思いました☆

おそらく私より上手なアングラーは世間には沢山居て、より深く考えて釣りを展開していることと思いますので、是非アドバイス等々頂戴できましたら参考にさせて頂きたいと思います♪

さらに

初心者向けの動画ということで

初心者必見!沖堤防、簡単爆釣、カサゴの釣り方

沖堤防で手軽に楽しめるカサゴ釣りについて紹介しています。

カサゴはとても好奇心旺盛なフィッシュイーターであり、ルアーで釣れる魚としても、外道?ゲスト?として扱われがちですが、ふとした時に癒しを提供し、楽しませてくれる魚でもあります。

使用するのは

•クロー系、シャッド系のワーム

•オフセットフック

•3/8オンスのシンカー

この3つだけです☆

タックルは私が愛用しているシーバスタックルそのまま。

ロッド:8ft10inchベイトロッド(長過ぎなければ何でも良い)

リール:18アンタレス(最近発売の中小型ベイトリールであれば何でも良い)

ライン:フロロ20ポンドリーダー長め2〜3m

    PE1.5号170m(モノフィラメントライン10〜16ポンド程度を直結でもOK)

私はもともとタックル1本で(もう一本は予備です)

超ライトソルト~ショアジギング、ビッグベイトまで

多くの魚種に対応出来るタックル設定で常に居るため、このようなタックルとなっていますが、カサゴのみを狙うのであれば深く考えなくても大丈夫です☆

敢えてシンカーを3/8オンスとしたのには、初心者の方がベイトリールを使用して扱い易い重さかな?と感じているためです。(3/8オンスは約10g)

カサゴ釣りは釣りも簡単、エサも必要なく手軽なため、お子さんがルアー釣りを始めるにはピッタリの釣りなので

私は娘や息子と一緒に楽しめる日を今から楽しみにしています。

動画を撮影している途中

イカ🦑やタコ🐙も釣れました☆

昨年と同様に今年もタコのアヒージョを楽しみ、、

また最近では

クロダイ(51cm)が釣れました!

年無しサイズを釣ったのは私自身初めてで、頭も魚体も大きく、かなり感動しましたねぇ♪

いつものようにカサゴ、珍しくワカシ

1日をとおしてベイトタックルで!ルアーで!!

スズキ、クロダイ、タチウオ、カサゴ、ワカシ、サバと6目を達成することが出来ました☆(私の力ではなく、案内してくれた仲間の力が大きいですが・・・(^-^;)

梅雨にそろそろ季節が移行しつつありますが

釣り人にとっては良い季節がやってきますね!!

皆さんもこれからの釣りを大いに楽しんでください☆

それではまた♪

→StreamDriver チャンネル登録

 

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

川崎沖堤、若洲海浜公園でYouTubeを作成しました☆” に対して2件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    ドドウェイさん

    川崎新堤聞きますか?!
    そんなに言うほど良い思いはしたことありませんが、広くて良いところです☆笑
    関西の青物の渡船ってそんな感じなんですか?!、、それはヤバイですね(^◇^;)でも魚は美味しいんだろうなぁ♪
    とにかく何の競争もないフィールドが欲しいです、、早くに行っても良いところには入れないですしねぇ。。
    最近は完全に難民状態です、、笑
    色んな釣り場を解放してくれれば人も分散すると思うんですが、、
    釣りの動画ってのを考えると場所も分かってしまうし自分の首を絞める可能性もあり難しいところです、、笑
    とりあえずメジャーどころなら?と思って撮影していきますね!頑張ります☆

  2. ドドウェイ より:

    遅ればせながら動画拝見致しました
    関西に居てますが川崎新堤はよく聞きますし羨ましいなーと感じております
    こちらの有名な沖堤防はシーバスのシーズンになると青物も回ってきて際の釣りができない所だらけですから(笑)
    ベイトユーザーの特権である沖の潮目打ちと足元にジグを落とす釣りを両立ってのがこちらでは難しいのでシーバスアングラーの大半は安静or近所のドブ川巡りになりますからねorz
    かくいう僕もめっきりドブ川アングラーですw
    青物は青物で楽しいんですけど道具増えますし(クーラーボックスなど)沖堤防に渡る渡船の順番待ちが基本前の日の夜からって状況がキツイのでめっきりやらなくなりましたよ
    釣った魚を持ち帰り料理したいんですけど海に行くと競争が激しいし地元のドブ川の魚はお金貰っても食べたくないですし(笑)
    でもその分身軽に気軽に釣りできるので良い風に考えるようにしてます^_^
    ブログ、動画と楽しみにしておりますのでこれからも頑張って下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)