究極が究極であるが故の苦悩

Pocket

どうもこんにちは!

今回は

究極が究極であるが故の苦悩

ということで、、

一体何が言いたいのか?

というと

私が使用している

最強ロッドX

×

18アンタレスDCMDカスタム

そしてそのラインシステムやブレーキバランス

→辿り着いたベイトショアスタイル

→ベイトの呼吸”神速”の霹靂一閃

その全てがあまりにハマっていて高性能、、

何もこの先カスタムしなくていい、、ということです。。笑

これまでリールカスタム系の記事を沢山書いてきた私ですが

正直今までこんなこと一切無かった。

釣りに行けば行くほど・・・

使用しているベイトタックルに不満が生まれ

なんかオカシイ、、

どうして上手くいかない?!

また駄目か。。

もっと良いリールは無いか?

スプールもっと軽くしよう

ブレーキの抜けが甘い

ライン変えてみよう

ロッドとの相性か?

なんだかんだ試行錯誤を繰り返しては

考察結果を壊して

また作っては壊してを繰り返してきたのに、、

今では 丸一日釣りをして

「今日も最高だった」

と改めて確信し

帰って片付けて、ビール片手に

明日も仕事頑張ろう!・・と思う始末(^◇^;)

最近は釣りのブームもあって

多くの方がベイトリールのカスタムに興味を示してくれるようになり

個人でハイエンドリールのインプレや

スプールの鬼軽量化カスタム

ベイトタックルの投げ方のコツ

オススメのライン等々

ブログやYouTube、インスタ、Twitterなどに情報が乱立しています。

敢えて此処で乱立と言ったのは

正直と思う情報も多いからです。

例えば簡単な筈のメカニカルブレーキの設定でも

0ブレーキを間違って紹介している

ブレーキ特性が分かっていない

とりあえずキャストしてバックラするから一つブレーキダイヤル上げて

これがベスト設定です、、とか本気でマジか?!

って動画、記事、本当に多いです!

キャスティングについても、引き手が大事とか、8の字描いてとか

ペンデュラムが飛ぶとか

スプールも軽量スプールを購入したり、ブランキング、削って軽くしてみたり、、

結果ブレーキ合わないのが当たり前

にもかかわらず

「検証しましたが、スプール軽くしても飛びません」

いやいや、、貴方ねぇ

とまぁ、、何だかなぁ(+o+)と感じるような

情報も多いと感じています。

しかし

これらの乱立した情報を取捨選択できるような方には

無駄に道具に投資しなくても情報が得られる良い時代です!!

更にブログを通じた繋がりで

身近に21アンタレスや17エクスセンス、、

そしてそれらをベースにカスタムしたスーパーベイトリールに実際に触れ

更にそれをキャスト、比較することが出来る機会に恵まれています☆

とにかく私自身は釣具への出費が減っていて助かりますし

孤独な試行錯誤をしなくて良いので、とにかく寂しさが無くて嬉しい限りです♪

私の昔の記事にこんな言葉があります。

2018年12月22日 ミスマッチなベイトタックルより

理論上、質量0の大径スプールに

完璧なブレーキ力を搭載したベイトリールは

世界で一番飛ぶベイトリールとなる

この理想を追い求めて

2019年

2020年

2021年6月

約2年半をかけて辿り着いたのが

径38mm幅22mmの大口径幅普通のスプールながら

ラインを巻いた総スプール重量

19.82gの超超超軽量スプールです。

この総スプール重量に驚くようなマニアックな方は少ないと思いますが

かなりの試行錯誤をした結果で

敢えてココでラインを巻いてるのはそこに大きなヒントが隠されているからです(^ ^)

そして

このスーパー超高回転可能かつ、ライン放出MAX、バックラリスクMAXのスプールを制御するのは

16アンタレスDC、17エクスセンスDC、18アンタレスDC MDのブレーキユニットの詳細を研究して誕生した

→16アンタレス・17エクスセンス・18アンタレスDCブレーキユニットの検証

DC∞ブレーキ(※非公開)

今多くのリールカスタマーが悩んでいる

DCブレーキのブレーキリング(インダクトロータ)問題

マグネット問題を解決出来るのはこのブレーキしかありません。

誰しもが簡単に出来て

軽く投げて軽いルアーから重いルアーまで

超遠投を可能にする

ベイトリール界の“夢“の答えが此処にあります。

私の発言が嘘だと感じる方は

私のYouTubeを是非見て欲しいです↓↓

私は特別体格が良い訳でも

筋力が凄い訳でもない。

にもかかわらず

大きく振りかぶりもしないで

軽く前から後ろ、一直線にロッドを振っているだけ。

→”StreamDriver流”遠投のコツ 発売

ただ私にあるのはベイトタックルの悔しさをバネに積み上げてきた練習とカスタムのキャリア

ベイトタックルの沼は

まだまだ

まだまだ

果てしなく

深いと思っていたのに

もしかしたら此処は底かもしれない

究極が究極であるが故の苦悩

→StreamDriver チャンネル登録

 

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

究極が究極であるが故の苦悩” に対して16件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    d

    そうですね!まだまだ自分にも伸び代があると信じています☆
    今日同行したウスイさんに肩のインナーマッスルを鍛えることについて教えてもらいましたよ♪
    ベイトキャスティングは体全身を使うことから、足場不良やボートでの動き制限の中で普段の条件の良い時のようにフルキャストすることは体への負担が大きいのでしょうね!
    ともかくもう一度肩を鍛え直して故障から復帰してみせますよ!!

  2. d より:

    まだまだですが、
    切磋琢磨出来る所まで行けるよう楽しみますね♬

    気持ちは年々若返ってるんですけどね!
    現実はアレです。お互い肩を労ってやりましょうw

  3. stream-driver より:

    Dさん

    その中で新しい何かが生まれたら最高ですよね☆
    Dチューン楽しみにしてます!!

    ホントお互い若くないんだから気をつけないといけませんね〜笑笑

  4. より:

    勿論違うモノを作りますよ!
    それの方が断然可能性が広がりますもんね!
    色々な構成をイメージしていて止まらないです^_^
    ぁあ。。
    なんで同じ事してるんですか、僕も再度脱臼しましたw
    魔のディズニーが憎らしいです。
    脱臼癖ついたかもしれませんw

  5. stream-driver より:

    Dさん

    同じことしてもツマラナイので是非違うアプローチでお願いしますww
    そもそもDC∞は当初の構想とは別物になってるので名前変えようかな☆
    DC∞+とか、、うーん、、^^;

    一年半で私も同じくらい快挙達成できるように頑張ります!
    ってかやっぱ右肩完全に故障してます、、(T . T)

  6. D より:

    ∞じゃないので笑
    1年半で近い所までいけたら僕てきには快挙も良いところですよ(=´∀`)

  7. stream-driver より:

    ドドウェイさん

    ベイト弄り出してもう12年目ですw
    なんだかんだベイトオンリーにしてからも5.6年かと思います^^;
    新しい発見が多かった日々も遂にベアリング、オイル、グリス、メンテ、ライン各部品を含めてまで自己完成されてきてしまっています、、笑
    魚の反応や釣り方はまだまだ分からないこともありますので難しいなとは思っています。
    カスタムスプールは良いものですが、そこにはそれだけではない魔物が潜んでいますw
    実はその上のブレーキ設定があったりして、日々キャスト練習をしてはブレーキを変えて、風があったらこうしよう、雨の時はと考えて止まないほどです☆
    ドドウェイさんも非常に楽しまれているようで何よりです♪
    まずは今あるものを極めて上でカスタム等行うと、意味のあるもの、大して無いものの違いもとても分かりやすくなります!
    私自身、機械や工作は苦手でしたが、ただベイトリールが使いたいとの一心からここまで来たので12年もかかってしまいました。。笑
    まだまだ頑張れるだろうか、、(^◇^;)

  8. ドドウェイ より:

    ベイトを本格的に使いだしたり、弄りだしたりして楽しんでまだまだ一年程度
    だからこそなのかわかりませんが日々新しい発見がありますね
    これが誇張ではなくてマジだから怖い…
    今のセッティングでベストだと思ってた物が使うルアーのウェイトによってはブレーキを強めて振り抜いた方が飛んだり
    逆にブレーキを弱めたらドンドン飛んで安定したりと本当に毎週末新しく見つかった事を反復するので忙しくて魚触れてません(魚が釣れない言い訳ではないんだからねw)
    正直下町スプールのようなものさえ手に入れば僕でも飛距離伸びるんや!安定するんや!って考えてた時期もありましたが今では「自分の使っているタックルの限界を引き出せてないだけ」と考える様になりブレーキ設定を色々試したり投げ方を色々試したりって考え方に変わりましたね
    管理人さんの所為ですよ(笑)
    正直どこが僕のタックルの限界なのかまだまだ見えてませんし変えたいなーって思う所は山程あります
    管理人さんが言われている様に色々ネットに情報溢れてますからそこから取捨選択して自分の利になる事を選んで行けるようにならないとですね^_^
    僕の様に機械音痴にはスプールの軽量化だとかブレーキを機械的になんとかするってのは凄い難しいんですが折角メーカーさんが用意してくれているスプール、DCブレーキ、メカニカルブレーキの性能を使えるだけ使い切ってやりますよ!
    そしてその上でカスタム機の性能と比較していけるように頑張っていきます

  9. stream-driver より:

    dさん

    一年半も待たせてどうするつもり!笑
    とりあえず道具はほぼ一緒なので練習あるのみですね☆

  10. stream-driver より:

    ウエシマさん

    底かは定かでないですが、なかなかこの先に行けなくなってしまいました(^◇^;)こまった
    皆様の試行錯誤の日々が羨ましいです!笑
    磯ヒラ、ショアマサ、アカメ良いですよね!とりあえず緊急事態宣言やコロナが終われば動き易くはなりますよね☆
    私はまだまだ湾奥でテクニックを磨かなければならないのですが、少し気分転換に遠征や、刺激を受けたいです!
    何か計画してみます♪

  11. d より:

    ストリームドライバーさん

    1年半待ってて下さいw
    dはきっと強くなります( ;∀;)

  12. ウエシマ より:

    こんにちは。
    奈落の底にたどり着けるとは凄いですし、羨ましいですw
    これ以上となると磯平、ショアヒラマサ、アカメでしょうか?
    シンゴさんには東京湾は狭いのでは?w

    自分はようやく17エクスDCを使い始めたのでこれからですw

  13. stream-driver より:

    Dさん

    今までの経緯を全てブログに残してきたからこそ、言えることもあるし、限界も見えますww
    変なフィルターにはしたくはないですが、これ以上のリールを誰か記録として、事実として突き付けて欲しいです(^◇^;)待ってますよ!

  14. D より:

    やばいですね( ;∀;)
    まだ入り口なのでそんな事言ってみたいですw

  15. stream-driver より:

    ユーザーさん

    軽量なエコノマイザーは軽量化し、カサ増し出来ますが、高回転、ライン放出、ブレーキバランスを整えるのが必要だと思います♪
    DCと遠心、マグネットによって曲線も違うので加えた方が良い方向性も違い、、(^◇^;)
    実は一つのリールに合わせて何となくブレーキを加えたりすることに面白みを感じています。
    ブレーキは加えることは出来ても抜くことは何倍も難しく、、
    良いベースリールがあってエコノマイザー作りたいと思えたら本気で頑張ります!

  16. 匿名 より:

    超軽量高精度エコノマイザー作ってください〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)