ミスマッチなベイトタックル

Pocket

先日釣りに行った際に他のアングラーのベイトタックルを見て勿体ないなーって思った小話を書きたいと思います(*´ー`*)

あまり人のタックルに対してどうこう言う必要もないかもですが、そのタックルはコチラ。

ロッド:フィッシュマン クローラ9.2L +

リール:アンタレスDC MD

ライン:PE1.5号

皆さんはこのタックルを見て何を感じるでしょうか(°_°)

釣り場でベイトタックルを使っているとは初めは分かりませんでしたが、遠くからでも意外とワインレッドのフィッシュマンブランクスは目立つので直ぐにベイトタックルだと分かりました☆

そしてエンドグリップの形を拝見してクローラだなと断定して暫くペンシルや鉄板バイブなどを投げているのを観察w

徐々に距離を詰めて行く。

ルアーの放物線を見ながら

「ブレーキが強すぎるかな」

「もっと体全体で投げた方が」

「キャストリリースが早いな」

色々とアドバイスをしたいことが出てくる。

案の定ルアー飛距離は出ていない。恐らくこのアングラー自身も飛距離に不満を感じているのだろう。どうしてだ?と?

徐々に距離を詰めて行きながら、私が遠投する。シンキングペンシルで90mほど。

隣で飛距離を自慢するという趣味は持ち合わせては居ないが、このアングラーにこれだけは伝えたかった。

「ベイトタックルはテクニック次第で飛ぶ」

そして私は遂に話掛けた。

私「アタリありますかー?」

アングラー「全然ダメです」

私「そのロッド、クローラですよね?」

アングラー「そうです」

私「リールはアンタレスのMDですか?」

アングラー「そうですよ

私「私も古いですけどアンタレス使ってるんですよ」

アングラー「ベイト使ってたんですか!?すごい飛んでますよね!やっぱアンタレスって良いですか?」

私「私は古いアンタレスですけど、良いと思いますよ」

アングラー「今何投げてるんですか?」

私「20後半くらいのペンシルです」

 「良いタックルですね~」

アングラー「良いタックル使ってたら言い訳出来ないと思って」w

私「ラインは3号とか巻いてるんですか?」

アングラー「1.5です」

私「えっそしたらカナリ巻いてるんですね」

アングラー「どのくらいかな結構巻いてますね〜」

言いたい…

タックルバランスを見直そうと、、

投げ方を改良しようと、、

しかしシャイな私は

私「釣り場でベイトの人に会わないんで嬉しくて声掛けちゃいました。すいません、お邪魔して」

アングラー「いえいえ、頑張りましょう」

いきなり初対面でアドバイスもされたくないでしょうし。

しかし良いタックルを大金はたいて買って試して、ベイトってこんなものか。とは思って欲しくなかった。

どうしたら良かったかなー…笑

次に会ったら上手く伝えられたら良いなぁ。

それでは本題

こちらのベイトアングラーのタックルの問題点をまとめていきます。

ロッド:フィッシュマン クローラ9.2L +

リール:アンタレスDC MD

ライン:PE1.5号

①クローラはそもそも軽めのミノーをキャスティングするのにマッチしたブランクスであること。

②アンタレスDC MDは38㎜スプールの大径リールであり、重量もあるDC専用スプールてあること。

③MDにPE1.5号ビッチリ

この3つの問題により何が起こるかというと

「軽いミノーを投げるブランクスで重たいスプールを回す」

更にラインが細いことによるライン重量の増加でDCブレーキがオーバーブレーキ気味の設定にしないとバックラが起きるオマケ付き

結果飛距離の出ないベイトタックルが誕生します。

軽いルアーには軽いスプール

しかし重いルアーには重たいスプールが良いわけではなく、重いルアーを投げるのに重要なのはブレーキ制御力なんです。

理論上

質量0の大径スプールに完璧なブレーキ制御力を兼ね備えたベイトリールは世界で一番飛ぶリールになります。

もちろんスピニングをも超えて。

スピニングタックルはキャスト時のガイドの放出抵抗とラインテンションが緩いことにより、風などの外的要因を強く受けます。

一方ベイトタックルはキャスト時にラインには一定のテンションはかかり、ラインも一直線なのでガイド抵抗を殆ど受けません。ベイトタックルでは太いラインが使えるというメリットがそれを証明しています。

少し余談になりますが、遠投に関して言うとベイトリールにおけるマグネットブレーキはスプールが軽くなると重いルアーの扱いが難しくなります。それは重たいルアーを投げた際のスプールの高回転時にブレーキ制御力が足りなくなるから。ブレーキ制御力の効く範囲でのスプール回転であればスプールの慣性をマグネットブレーキが上手く伸ばして飛距離を伸ばします。

あくまでこれはマグネットブレーキで遠投する時の話なので、ベイトフィネスと混同はしないでください。逆にベイトフィネスはマグネット有利です。

なので遠投するためには、質量0の大径スプールが条件であるのに完璧なブレーキ制御力という意味でマグネットブレーキでは痒いところに手が届かない訳なんです。

最大ブレーキ力を求めると全体のマグブレーキ力も強くなるのでキャスト後半の伸びがなくなる。ダイワのインダクトローターをもってしても現時点では実現出来ていません。

今度出る19モアザンPETWには期待はしているんですがね☆

しかしアンタレスで100m飛ばすところのスプールの回転は

10000㎝÷3.7×3.14=860回転

コレを19モアザンPETWに換算すると

860×3.4×3.14=91.81m

同じ回転数で8mほどの差が出てしまいます。スプール径が飛距離に重要な要素であることがお分かり頂けると思います。

回転制御の難しいマグネットブレーキで860回転回せるかは疑問ですが、スプール径が小さいのでより楽に高回転は望めるかもしれません。

なのでショートキャストには良いかもしれませんね☆

話を戻しますと、ベイトタックルは高い道具を買ったから上手に投げられる訳でも、練習したから上手に投げられる訳でもない。

アングラーの道具選びや工夫も重要になってくるのです。

それはロッドとリールのバランス、リールのスプール、ベアリング、ラインの選択、ブレーキ設定、多岐に渡ります。

もし、ベイトシーバスが上手くいかないと悩んでいる方は今一度!自分のタックルの細部まで見直すことをオススメします☆

ではまた!!

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

ミスマッチなベイトタックル” に対して22件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    いちさん

    お疲れ様です☆
    私もなかなか厳しくて辛い時期がありました!
    しかしよくベイトリールの構造や力学について理解が深まれば深まるほど、投げ方等々も極まってきました♪
    今では殆どバックラもしないですし、ラインも痛みません。
    投げたラインの浮きの時期とかでも最適な設定にするには?っていうのが感覚一つで分かる様になりました。
    本当に今が最高にベイトタックルを使いこなしてますし、毎日楽しいです!
    是非頑張ってみて、最高の贅沢な大人の深い遊びの沼にハマってください😍

  2. いち より:

    とても丁寧なアドバイスありがとうございます!

    素人目でも分かるぐらい明らかに飛んでいないのでタックルのポテンシャルを活かしきれていないのだと自負しています。
    まだまだ経験も浅いので積極的にベイトPE使って釣りしてみます!
    ありがとうございました!

  3. stream-driver より:

    いちさん

    以前の記事ご覧頂き、コメント頂きありがとうございます♪
    結構最近になって釣りを始められたんですね☆仰る流れでベイトPE系、ベイトシーバス、海水使用系で私のサイトにお越しいただくコアな方多いようです!ありがとうございます(^^)
    モアザンpetwに1.5号、ご使用のルアーウエイトであれば中々使えるタックルであり、不満を憶えることはないかと思います。実際飛距離やキャストは見た訳ではないので何とも言えませんが(^◇^;)理想がとても高いのか、ポテンシャルを活かし切れていないのか、、
    とにかくモアザンはかなり使い易いリールなのでカックンバックラ、高切れも起こりにくい、飛距離もかなり出ます。実際に私も使用してこのような感想がありまして、正直クロナークMGLよりも飛ぶと全然飛ぶと思います。
    最初のうちはロッドは柔らかい方が安心ですのでオススメですね☆
    とりあえずリールに問題はないと思うので、試行錯誤してみてください!
    マグブレーキは初期のルアーの安定させる力が弱いので、ブレーキを強くする必要があるのですが、そうするとブレーキ曲線の抜けが悪いので飛ばしにくいのです。言ってみると遠投には初期サミングが必須となり、結果ブレーキバランスが悪いと表現できます。
    なので、重い=扱いにくいではなく、飛ばすためにはサミングが必要になると理解してください。重い回転するルアーであるほどその傾向が顕著にでます。
    ベイトを近中距離使うのであればマグネットブレーキは非常に使い易いと思いますね!
    こんな感じの返答で大丈夫でしょうか?また何かあればいつでも☆

  4. いち より:

    はじめまして。
    過去記事を遡ってのコメントですみません。

    3年ほど前からガッツリと釣りを始め、主に川(清流域)のウェーディングでスズキ釣りを楽しんでいます。
    他にも、海の小物釣り、バス釣り、根魚、管釣りなど魚種問わず釣りをしています。
    そして、バス釣りをする際にナイロンラインでベイトタックルを初めて使ったわけですが、元々シーバスから釣りを始めた私はベイトタックルにPEは使えるのだろうか?と思い、その時持っていた19スコーピオンMGL(右ハンドル)にピットブル4を巻いて投げてみたところブツブツ高切れして使い物にならず…。
    それからしばらくして、去年に高切れ連発の悔しさからまたベイトPEにチャレンジしてみようと思い、とりあえずネットでベイトPEについて調べまくってみたところ、「非常に細かく」ベイトPEに取り組んでいらっしゃる stream-driver さんのこのブログに辿り着いた次第です。
    前置きが長くなってしまって申し訳ないのですが、ここから本題です。
    ベイトPEに関しては初心者なので箱出しでのトラブルレス性を求めてマグブレーキのモアザンPETW(左ハンドル)にPE1.5号を巻いて使っています。
    竿は8フィートMHクラス、ルアーウェイトBest7〜21gのものを使っています。
    このタックルで飛距離に不満が少しあります。
    自分で考えた原因としては、PEラインの種類が悪い(まだどのPEがいいか迷い中)、MHの竿を曲げて投げることができていない、投げ方(フォーム、リリースポイント)、リールのブレーキセッティング、高切れが怖くて振り切れない、が原因なのかなと思うのですがstream-driverさん的にはどう思いますか?
    また、飛距離が出ないだけならまだしもカックンバックラッシュからの高切れ連発などのトラブルもそこそこ起きていて釣りにならない時もたまにあります。
    しかし、バス釣りとライトロックで使っているタックルで、クロナークMGL(PE1.5号)、パームスのラークシューター71ML+(レギュラーファーストぐらいのテーパーでそこそこ柔らかい竿です)の組み合わせの場合、6g〜8gのノーシンカーワーム、5g〜10gシンカー+ワームなどのルアーは気持ちよくかつ、かなりの飛距離が出ます。バックラッシュもそんなにしません。
    この結果から、投げてるルアーがワームであるのとブレーキがマグと遠心の違いはあれど、私の今の実力では竿が柔らかいことが飛距離とトラブルレスにつながっているのでは?と考えました。
    もちろん私のベイトタックルの腕がまだまだな点もありますが、ベイトで竿を曲げ込む感覚があまり掴めていない以上は8フィートのMHロッドの本当の実力を出すことができないと思ったので、8〜9フィート程度のMLクラスの竿を購入ししばらく練習しようかと最近思うようになりました。
    リールはとりあえずこのままモアザンPETWで竿だけを変えた場合に飛距離とトラブルの問題を解決することはできるでしょうか?
    竿はいきなり5万円OVERみたいな竿を買う勇気がないので、中古か新品で2万円代にしようかと思っています。
    それと、記事の中でおっしゃっているマグブレーキの遠投においてスプールが軽くなると重いルアーの扱いが難しくなる、とありましたがミノーであれば大体何gぐらいでしょうか?

    大変長文で読みにくい文章ですが、stream-drvierさんのアドバイスを伺いたくコメントさせていただきました。
    お時間がありましたらご返信のほどよろしくお願いいたします🙇‍♂️

  5. stream-driver より:

    アンタレス大好きさん

    特に右ハンドルベイト使用の方は邪魔で仕方ないですよね☆
    自分のスタイルは自分で決めるものだも思うので、邪魔なら必要ないと言っても良いと思います!
    長ければ安定するものでもないですし
    私は自分の手の長さにロッドが合ってもらえるのが1番良いです♪笑

  6. アンタレス大好き より:

    長いと切りたくなっちゃうんです(^^;
    邪魔で💦邪魔で💦

    私のキャスト下手の原因の1つが解明されました!

    ロッドエンドが短くて安定しないんですね!

    そういう効果があるんですね
    また1つ勉強になりました
    ありがとうございますm(__)m

  7. stream-driver より:

    アンタレス大好きさん

    ロッド購入おめでとうございます☆
    1832知らないうちに人気のロッドになってるんですね(゚∀゚)!
    ロッドエンド長いの苦手ですか!逆に珍しいですねw
    私なんかはロッドエンド長い方がキャストブレも少ないので楽に感じちゃいます☆
    ワールドシャウラは性能を引き出す楽しさが一緒に入っている気がしますので、使い込んで、どんどん感動していって下さい!!笑

  8. アンタレス大好き より:

    こんにちは!

    ロッド買いました
    ワールドシャウラ1832が何処にも売ってないので
    1702を買いました!

    長いロッド好きじゃないので(ロッドエンドが長いのが苦手で💦)ずっと迷ってました、1832売ってないし💦サーフに行くわけじゃないので1702で良いかなと!

    長いのは、スコーピオン17113をそのうち買おうかと思ってます(^^;

    まだ、ロッド到着しませんが
    ワールドシャウラ触った事もないので凄く楽しみしています!

    練習頑張ります!

    ロッドの事なので、この記事にコメントさせていただきました。

  9. stream-driver より:

    魚男さん
    その3機種でクローラに合わせるなら断然モアザンです☆エクスDCSSはあかんっす。笑
    柔らかいロッドとマグブレーキはタイミングを掴みやすいので、慣れないうちはオススメです。
    そしてベイトタックルに慣れてきたら張りのあるタックルを使って遠心ブレーキやDCを試すとその世界の違いに驚くと思いますよ(^ ^)
    私の場合、、張りのあるロッドで本気投げしたらモアザンじゃ投げれないのでかなりストレスに感じます。

  10. 魚男 より:

    ありがとうございます!
    もう一つだけお伺いしたいのですが、19アンタレス6バス釣り用にと考えておりましたので、シーバス用にとリールをもう一台購入したいのですが、モアザンPE TW、20エクスセンスDCSS、20メタニウム、この3機種で選ぶならどれがベストマッチでしょうか?
    またその他のおすすめ機種はありますか?

    是非今後のベイトゲームの参考にしたいと思いますので宜しくお願い致します!

  11. stream-driver より:

    魚男さん
    そもそも19アンタレスはなんか痒いとこに手が届かない設定なんですよねぇ(^◇^;)20メタも同様でしょう。
    経験から伝えすると、ブレーキシュー1個でブローウィンは無理ですw
    症状聞く限り、多くの方と一緒でメカの設定が違うと思います。とってもこの件でお話しすることが最近多いですσ^_^;
    何処のブログに書いたか忘れてしまったんですが、メカの設定はマグブレーキと遠心ブレーキは違います。とりあえずは色々やってみて検証してみてください。
    ブローウィンは普通に70近くまではベイトで飛ばせるルアーなので、60mは19アンタレスでも飛んで欲しいところですね☆
    ましてや9.2フィートのクローラですから♪ちなみにワーシャ17113で投げて70mですね。
    今度ブローウィン140Sの飛距離検証してみましょうかね☆ちょっと色々記事が溜まってるのでしばらく先になると思いますが、、笑

  12. 魚男 より:

    ご丁寧にご回答頂きありがとうございます!

    19アンタレスのセッティングはシューを2個オン、ダイヤルは真ん中でした。

    シューを一個オンでキャストすると、キャストした瞬間にバックラッシュを起こしてしまいます。

    ブローウィン140Sの43メートルのキャストの時も振り抜く事が出来ずに軽くキャストしないとバックラッシュを頻繁に起こしておりました。

    ブローウィン140Sで60メートルオーバー…😅

    ブレーキ設定で改善できそうでしょうか?

  13. stream-driver より:

    魚男さん
    こんにちは!沢山あるブログの中から来て下さりありがとうございます☆
    クローラ9.2の購入おめでとうございます、シーバスゲームにとても良いロッドだと思いますので、沢山の釣果をお祈りしています♪

    19アンタレスに1.5号のライン選択は良いと思います。丁度良いですね!
    ただ、ロッドを購入したばかりで言いにくいのですが、私なら遠心ブレーキを使うにあたって、ルアーの重量も考えて、もう少し張りのあるロッドをチョイスするかもしれません☆
    ブローウィン140Sを43mはタックルではなく何か他の問題がありそうです。
    クローラとアンタレスなら60mは最低でもと思います。
    よくキャスト練習でオモリを使う方が居ますか、練習にならないので実際のルアーで練習することをオススメします。理由としてはルアーを回転させないキャストが必要だからです。
    オモリってテキトーに投げても飛んじゃいますよね?笑
    ブレーキの設定含め、細かく教えて下されば、もう少しアドバイス出来ますので、いつでもどうぞ♪

  14. 魚男 より:

    こんにちは!
    フィッシュマン9.2L+を購入して、どんなリールを搭載しようか悩んでいた所こちらのブログに辿り着きました!

    シーバスゲームにとこちらのロッドを購入した次第でした。
    手持ちにあった19アンタレスにPE1.5号を巻いて、ブローウィン140Sを投げた所、頑張っても43メートルが限界でした。

    6号ほどの重りで70メートルでした。

    このタックルだともっと飛距離は出そうでしょうか?
    それともタックルバランスが悪いですか?

    ご指導宜しくお願い致します。

  15. stream-driver より:

    アンタレス大好きさん
    エクスセンス∞は凄く良いですよ☆
    私のフィールドではドンピシャのロッドの調子です。
    遠心、マグ、DC、それぞれに良いところがあるので、色々使ってみたら良いと思います♪
    正直MDはかなり使い易いと感じてるので、良いと思います⤴︎⤴︎
    何か不満が出てきたら次のステップもありだと思います(^^)

  16. アンタレス大好き より:

    またまた早い!
    ありがとうございますm(__)m

    blog読ませてもらって
    エクスセンス♾️そんなに良いんですね!
    金貯めないと…

    遠投は、シマノの遠心ブレーキが良いんですね
    ジリオンは遠投用ではありませんね!

    MDで、頑張ります!

  17. stream-driver より:

    アンタレス大好き
    このブログは割と優秀なので、すぐ教えてくれますw
    スパムメールと判断されると別ですが、、(^◇^;)
    ロッドが曲がると良いってのは確かにそうなんですがね☆
    慣れてきたらもう少しパワーのあるロッドにするとテイクバックがよりとれるようになって飛距離も伸びると思います!
    ブログ購読ありがとうございます。
    こうした1つ1つのコメントが私のモチベーションになっています♪
    またいつでもコメントお待ちしてますのでね(^ ^)笑

  18. アンタレス大好き より:

    こんなに早く返信ありがとうございます。

    やっぱロッドが負けてるんですね!
    下手くそなので、ロッドが曲がりやすい方が良いかと思いこれにしたんですが…

    ジリオンSVTWとアルデバランBFSもあるので、投げ方も真似させて頂き今度試してみます!

    blog最初から読ませて頂き猛勉強中です!
    上達したら、また報告させて下さい。

    MD本当に優秀ですよね
    フィネスロッドなら3gまで投げられます。
    (使い方間違ってますよね💦)
    いつかMDを使いこなせる様になりたいです!

    blog楽しみにしています!
    お身体に気をつけて頑張ってください。
    本当にありがとうございましたm(__)m

  19. stream-driver より:

    アンタレス大好きさん
    こんにちわ☆はじめまして!
    ベイト楽しいですよね〜!この機会にどっぷり浸かって下さい♪

    1つ言えるのはロッドとリールのスペックが少し合ってないかもしれないですね。お考えのルアーにそのロッドに合わせるなら、もう少しライトなリールに寄せても良いかもしれません。
    でもMDは優秀なので、特別問題はないと思います!
    飛距離としてはもう少し伸びると思いますね☆
    まだまだ私も研究中なので一緒に頑張りましょう(^^)⤴︎⤴︎

  20. アンタレス大好き より:

    初めまして
    ベイトのblogを探し回ってやっと見つけました!
    凄く勉強になりました、ありがとうございます。

    私もベイト大好きで、アジから青物まで全てベイトでやってます。

    1つ質問させて下さい
    ラブラックスAGS77LMLにアンタレスDCMDで、アーマードpro+f1.5号を巻いています。
    長い竿は嫌いでこの長さを使っています。
    150mだからスプールすかすかなので、PE3号を下巻きして、スプールいっぱいになる様にしています。
    20gのメタルジグで60m位、サスケ烈波12㎝でルアーが回転しないで投げられた時は40mほどの飛距離です。投げ方も悪いのでしょうが、タックルバランス的にはどこか間違っているのでしょうか?
    釣仲間には、ベイト使いが1人も居ませんので、自分で試行錯誤してやっているのですが…

    お時間がありましたら、簡単に指摘して頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

  21. stream-driver より:

    そんな以前から見て頂けてましたか、お世話になってます☆笑
    これまで、私の周りはベイトタックルをシーバスで使って壁にぶち当たって辞めていった人ばかりです。むしろ親しい仲ではオールシチュエーションで使うのは私だけですかねw
    私も何度かスピニングに戻っては、ベイトに戻っての繰り返しでしたが、今では確信を持ってベイト使いだと言えます(^^)
    始める方はまず真のベイト使いに色々聞くことから始めて頂けたらいいですよね☆
    あの時また1人、ベイトタックルを諦めてしまう人を見てしまった気分です(T ^ T)

  22. より:

    fimoの頃からブログ見てました。
    これは非常にお気持ち分かります。
    所詮ベイトはこんなもんか~…とか、飛距離はスピニングが圧倒的に有利とかっていうふうに思われたくないんですよね~。
    良い道具買ったからには是非とも性能を充分に発揮してもらいたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)