ベイトタックルで楽に100m Over!!

Pocket

どうもこんにちは☆

もう年の瀬ですね!

読者の皆様今年もお世話になりました(^^)来年も宜しくお願いいたします♪

今回は

「ベイトタックルで楽に100mOverは達成出来る」

をテーマに動画を撮ってきました!

ベイトリール 遠投のコツ

下記の購入ボタンから決済いただいた後、入力されたお客様のメールアドレスへ有料記事を送信します。

返信されたメールを開封することにより、すぐお読みいただくことが可能です。

【ご注意】

・ベイトタックルの使用については、各個人の知識や技量にもよるので、この記事の効果や購入者の結果を保証するものではありません。

・閲覧制限はございません。一度ご購入いただければ何度でも閲覧可能です。

・本記事の内容を転載することは固く禁止されています。

・購入後のページを購入者以外の方が閲覧することは固く禁止されています。

・購入完了メールを転送することは固く禁止されています。

¥550

設定はこうです。

・予めラインカウンターを利用して100mラインを結合します。

・リーダーを更に結んでいるため実際には102mほど

・100mラインが出切る瞬間を撮影するためにロッドは横にしてあります。

・ロッドが横になるとガイド抵抗が増えるため後半のルアーの伸びはスポイルしますが、今回は100mラインが出る瞬間を撮れたら良いので気にしないことにします。

・キャストするルアーは30gのメタルジグ

・ルアーキャスト後、着水までノーサミング(投げ手のサミング技術に頼らない)

・ブレーキ設定はバックラや高切れを防ぐため、やや強めに設定してあります。

使用するラインカウンター

本来なら100mしっかり巻いている所も撮りたかったですが、撮りそびれてしまいました(o_o)今回は信じて頂いてよろしいですか、、笑

投げる30gジグはコチラ

最高飛距離にも挑戦したいトコですが、投げ方も設定出しにも時間がかかる&ラインが切れたら終わりになってしまうので辞めておきます…笑

ベイトタックルの遠投に挑戦している方は経験済みと思いますが、大遠投ばっかりしていたらラインとルアー買ってばかりで家庭崩壊してしまいますからね(>_<)!!

なので今回は如何にベイトタックルで楽に100mを達成できるかをテーマに掲げています☆

こちらが投げる前↓

コチラが100mのラインが出切った後↓

少しラインの色が変わってツヤのあるラインに変わっているのがお分かりになるでしょうか?

これまでベイトタックルの遠投動画はよく見てきましたが、スプール回転を見ながら100m超えるような動画を見る機会がなかったので、このような撮影となっています。

それではご覧ください!!

いかがだったでしょうか?

このように現代の技術をフル活用することで、ベイトタックルでも楽に100mOverを達成することができます。

100m沖の魚をベイトタックルで仕留めることが出来たらどんなにワクワク、ドキドキすることでしょうか!?

この感動と興奮、ベイトタックルで苦労して、工夫して、練習して頑張ったからこそ生まれてくるものだと思います。

貴方だけの最高の1尾

ベイトタックルで100m沖から連れてきましょう!!

でわまた!!

 

→StreamDriver チャンネル登録

 

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

謹賀新年