ネッサ XR ベイト 着弾!!

Pocket

どうもこんにちは!

今回は

ネッサ XR ベイト 着弾!!

ということで

遂に

シマノから待望の「3ピース軽量ロングベイトロッド」が発売になりました☆

これまでも、、各メーカーから

ロングベイトロッドは数少ない?ながらも発売にはなっていましたが

そのどれもが

・ロッド自重が重い

・タックルバランスがイマイチ

・ロッド感度が悪い

・長尺が故に仕舞寸法が長すぎて遠征には使えない

これら4つの問題を抱えており

私自身のワガママな?望みは叶うことはなかった。。( ノД`)シクシク…

それがですよ?!

シマノがその壁を遂にぶち破ってくれました!!

そのロッドこそが・・・

そう、、

「NESSA XR B104M+」

ここの説明書きには全く書いてありませんが

何と言っても「ネッサXR B104M+」の強みは

軽量(自重175g)であり、長尺(10.4ft)

そして持ち運びに便利な3ピース(仕舞寸法110㎝)であることです!!

自動車でしか持ち運びが出来ないようなロングロッドを遠征のロッドにすることは私自身難しく

使えば重く、疲れるロッドはもちろん使い続けることはできません。

現在のメインロッドである「MONSTER DRIVE」では長さとして頼りない

”サーフ”、”磯”、”足場の高い堤防”を攻略するための長尺マルチピースベイトロッドが

本当に本当に何年も欲しかった!!

(価格も競合他社と比較すると遥かに安いww)

ありがとうシマノ!!

(≧▽≦)

シマノありがとう!!!

NESSA XR B104M+

品番:B104M+

全長(ft):10’4″

全長(m):3.15

継ぎ方式:並継

継数(本):3

仕舞寸法(m):110

自重:175

先(㎜):2.1

ジグウエイト(g):MAX50

プラグウエイト(g)10~45

適応ライン(PE):1~2

リールシート位置(㎜):426

リールシートタイプ:DOWNLOCK

カーボン含有率(%):97.4

本体価格(円):43,500円

商品コード:303240

付属品類

裏の説明書き

ロッドカラーはブラックを基調としたネイビー

差し色にはゴールド

ガイドはやや大きめのガイド(12個)

パーツ価格表を参考までに、、

→21ネッサ XR B104M+

我が愛刀「MONSTER DRIVE」との比較

グリップエンド(左:ネッサ 右:モンドラ

リールシート(左:ネッサ 右:モンドラ

バットガイド(左:ネッサ 右:モンドラ

トップガイド(左:ネッサ 右:モンドラ

同負荷での曲がり(下:ネッサ 上:モンドラ

視覚的には分かりにくいですが、我が愛刀”モンドラ”の方がロッドとしては強く、ベイトでのキャスティングを考慮してかネッサはレギュラーテーパー寄りです。

現在5g程度のプラグもキャスティングしているので、ネッサを使用してもライトプラグは問題ないでしょう☆

(ルアーをバーサタイルに使いこなすために大切なのはアングラーの技術とリール)

18アンタレスをセットした場合のタックルバランス

10.4ftのロッドでありながら、驚異的なバランスと軽さです(^-^;

お世辞抜きに凄すぎます、、他のメーカーとの格差がエグい、、笑

ただし!

普段ロッドを立ててリトリーブする方には少し先重りに感じてしまうロッドバランスなので、好みで調節すると良いと思います。

持ち運びを想定した仕舞感

流石の仕舞寸法110㎝!!

10ft越えのロッドとは思えないコンパクト感がありますね☆

【ネッサ XR B104M+ 開封の儀 まとめ】

実際のキャスティングした際のインプレは後日やりたいと思っていますが

今回私がリールを付けて軽く振っただけでも

買って良かった!!と惚れぼれするロッドでした。

このロッドを飛行機や船に載せて、

「離島の磯やサーフで投げたい」

「デカい魚とベイトタックルでガチンコ勝負をしたい」

そう妄想をさせてくれるロッドです。

最近のシマノは再生産までかなりの時間がかかってしまっているので、気になった方は迷う前に購入しても後悔しないのではないか?と思いますね♪♪

とにかく、、

市場から無くなってから

買っておけば良かったと思っても遅いです!!笑

それでは、また!!

→StreamDriver チャンネル登録

 

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

ネッサ XR ベイト 着弾!!” に対して4件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    ゆーぞーさん

    私自身はブログ内で公開していませんが、実は1954購入していました(^^;;笑

    感触としてはネッサベイトはかなり使えるロッドだと思います☆しかし、少しシマノがベイトに味付けしたが故に1954よりパワーが弱い感があります、、

    他の釣りを覚えることで広がることは多々ありますよね!
    体調大丈夫でしょうか?入院は辛いですね、、しかし沖磯でまた安心して釣り出来るように焦らず、どうか体調回復に専念してください!

  2. ゆーぞー より:

    ネッサXRは何気に気になっていました(^_^;)
    ただその前に買ったワーシャ1954BGが意外にも10gくらいのルアーも問題なく扱えたのと、ワーシャの売りの一つの飛距離もぶっ飛びで問題なかったのと、予算の都合でネッサまで手が回らなかったです(^^;;
    サーフロッドという扱いも自分的にはイマイチ食いつけないところではありますが、ただ巻きだけでなくリフトアンドフォールの釣りには良さそうですね♪

    今年はワーシャ以外にスルスルするルーのベイシスBGやツインパワーSWの購入などでルアー釣り以外の仕掛けが充実しています♪

    今は持病の心臓でもう少し入院しているため、退院したらまた沖磯に行きたいところです(n´v`n)

  3. stream-driver より:

    安西先生

    こんにちは!
    そぉ〜ですねぇ〜具体的に何を言ってるのかが分かりかねますが
    ベイトが使えない、メリットが無いと言う人は一番にまずベイトタックルが技術的に未熟なことが大前提だと思います。
    バス釣りでベイト使っていたくらいではソルトベイトでその真価を発揮できないのは間違いないです。そういった友人は数えきれないほど見てきています。

    ただ、、
    私のリールを使えば誰しもがベイトタックルの凄さを一瞬で体感すると思います。
    カスタムリールをコスパが悪いと否定する人も居ますが、実際にとんでもない実力差があるので知らないだけだろうと思います。
    私の周りはノーマルでベイトリールを使ってる人は皆無ですからね(^^;;

  4. 安西先生 より:

    youtubeでサーフベイトの事をボロクソ言ってる馬鹿がいたけどどう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)