21アンタレスDC簡易インプレと”下町スプール”

Pocket

どうもこんにちは!

今回は

21アンタレスDC簡易インプレと”下町スプール”

ということで今更ながら21アンタレスDCを購入しました⭐︎

もともと購入意欲自体は無かったのですが、ここ最近チニングをやるようになって

PE0.8号や1.0号辺りをメインラインとして使用するベイトリールを使いたいと思うようになりました。

細い糸を前提とした釣りでは、ベイトリールのナロースプールのデメリットも少なく

それがDCブレーキが搭載されたリールだったらどんなに良いだろう?

DCブレーキメリットandデメリット

DCブレーキのメリット

・DCブレーキは複数あるベイトリールのブレーキシステムの中でも抜きに出て性能が良い

・初速のブレーキ制御からの後半の強烈なブレーキ抜けはトラブルレスかつロングキャストを高度に実現する

・夜間でもスプール回転をDC音が教えてくれるため、着水のタイミングを掴みやすい

DCブレーキのデメリット

・磁石と一体化した重いスプール

・スプールが重い故にライトリグに向いていない

・カスタムを前提とするとそのカスタムの難しさはアナログブレーキの比ではない

つまり

スプールの重量問題を克服し、ブレーキをカスタムすることが出来れば

すなわち

夢のようなライトゲーム用ベイトリールが誕生する。

アンタレス最強三銃士

そんなことから手に入れたのが

21アンタレスDC専用“下町スプール“

端的に説明すると

衝撃的に軽いレーシングスプールです。

ブレーキ設定については検討の余地はあるものの、スプール単体の精度や完成度は非常に高いと感じます♪

そのスプール重量は純正比–7.16g

一応言っておきますが、比較しているのはシマノ自慢のMGLスプールです。

この重量差がどの程度の差か、、なかなか想像つかないと思いますが

ラインをスプール一杯に巻いてみると?

純正スプールが24.58g

下町スプールが12.75g

スプール重量が半分近くになっているということです、、(;´∀`)

ラインを巻いたスプール総重量が12.75gというのはベイトフィネスリール界の中でも

かなり上位にくるスペックだということは、マニアの方にはご理解頂けることだと思います♪笑

季節柄、マゴチを釣っているのですが写真だけで内容は割愛・・・

一応純正スプールをキャストしたので簡単にインプレ

・・・

もともとカスタムリールを使用しているので

「大きな感動はありませんでした」

トラブルレスに使用することが出来て、良いリールだと思いましたし

巻き感も素晴らしいと感じましたが、肝心の飛距離については

特段飛ぶわけでもないですし、普通。

ちなみに18アンタレスのスプール重量は

19.00gなので、21アンタレスは16.91gなため

18アンタレスよりも、21アンタレスの方が軽量ルアーが使い易いことは間違いありません。

とりあえず21アンタレスでもっと飛ばすならば?

DCユニットを16アンタレスDCユニットに変更することをオススメします。

21アンタレスDCユニット

見た目瓜二つの16アンタレスDCユニット(改造)

実際に二つを投げ比べた結果

16アンタレスDCユニットの方がカッ飛びでした☆

ただし、ノーマルスプールの使用のためカッ飛びと言っても限度はありましたけど(;^ω^)

”下町スプール”について

下町スプールを製作している”グランブルーリンク”さんとは以前から仲良くさせて頂いていますが

特別に契約等している訳でもないので、私は思ったこと感じたことを素のままお伝えしています。

その私が

このスプールについてその完成度や精度について述べるとすれば

以前よりも格段に製品が良くなってきています☆

ブレーキ設定については、私自身の考えもあるため

そのまま”下町スプール”を使用するということはしていませんが

カスタム素材としてのスプールは非常によく出来ていると思いますね(^^♪

→GranblueLINK ホームページ

ひきつづき今後も活躍を楽しみにしています!!

肝心の

21アンタレス専用”下町スプール”の実力については

とりあえず

「史上最強のライトバーサタイルリールになった」とお伝えしておきます。

以前から使用していた

12アンタレス

このリールをどれだけ沢山使用してきたか

性能含め、見た目も大好きで

コレを超えるライトバーサタイルリールに出会うことはないかもしれない

と思ってきましたが

遂に、、

「完全に超えられた」という敗北感を感じました。

キャスティングテストを重ね

実釣テストを踏まえて

遂に、”下町スプール”専用のブレーキ設定が完成。

(グランブルーリンクさんの製品版よりもブレーキが強くなっています)

合わせるベイトロッドはもちろん

「URBAN SEEKER」

(都会の探求者)

MONSTERDRIVE  × 18ANTARES(へビーバーサタイル)

URBANSEEKER × 21ANTARES(ライトバーサタイル)

これまで様々なメーカーのリールやロッドを買って実際に試して飛距離を量ってきて

およそ12年の努力の成果と現時点の答えはこの2本のタックルです。

今後しばらくはこの2本と共に釣りをすることになると思います、、笑

それくらい完成度が高い両者です☆

もう

釣れないときの言い訳はできないですね、、(^^;

→StreamDriver チャンネル登録

 

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

21アンタレスDC簡易インプレと”下町スプール”” に対して6件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    お疲れ様です!
    あれ、やっぱ皆さんなんだかんだ21アンタレスは気になってるんですねぇ〜(^^)
    もう少しネタとしてしっかり仕上げようと思ったんですが、雑気味ですみません、、笑

  2. ウズシオ より:

    ストリームさんお久しぶりです、マメに拝見しております。
    この記事をまってましたよ〜

  3. stream-driver より:

    最初テキトーに設定して使い難いって思いましたが、経験上ポテンシャルが高いことは分かったので頑張りました🎵
    スプールが軽いとブレーキも絶妙にする必要があって大変でしたね、、笑

    来年楽しみにしてますね!毎日朝マズメ釣り行きましょ👍

  4. より:

    21Aスプールの有用性は使わないと分からないっすもんねw

    ウナギ最高です(´∀`)
    船もいきたいしロングキャストもしたいです^_^
    引っ越したら鰻バーベキューしましょw

  5. stream-driver より:

    おお!誰もコメントくれなくて寂しかったところですw
    この前うなぎ楽しんでたじゃないですか😍近いうちまた行きましょう🎵

  6. より:

    21スプールを使ってくれて嬉しいです(´∀`)釣り行きたいっすw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)