釣行の移動手段について

Pocket

本日は釣行の移動手段について、私自身の経験から主に語っていきたいと思います☆

最後に参考までに現在の私の釣行の移動手段について紹介しますね。

1、電車

メリット
①移動時間で休憩できる
②渋滞でイライラすることがない
③駐車場を探す手間がない
④高速代、ガソリン代、駐車場代がかからないためトータルでは安く済む

デメリット
①時間に制約がある。(始発前、終電後に動き出すことができない)
②釣行場所が限られる。(行きやすい場所は大体ハイプレッシャー)
③荷物をコンパクトにするため持てる道具が限られる
④荷物をコンパクトにするためにワンピースロッドは、、笑

2、車

メリット
①かなりの荷物を積載、運搬可能(ロッドも何本でも、、)
②車によっては車中泊もできる
③自分の好きな時間に出発できる

デメリット
①渋滞にハマるとかなり厄介
②移動中に疲れがきて眠くなるとキツい
③駐車場を探す必要がある(特に都内で路駐はかなり厳しい)
④高速代、ガソリン代、駐車場代と費用がかかる

3、オートバイ

メリット
①高い機動力
②渋滞にハマることは少ない
③駐車場に困ることは車と比較すると少ない
④ガソリン代は車と比較すると安い
⑤乗り手の工夫次第である程度の道具積載が可能となる
自分の好きな時間に出発できる

デメリット
①冬は寒い
②雨天ではキツい
移動中に疲れがきて眠くなるとキツい
④その積載量には限界がある

4、自転車

メリット
①そこそこ高い機動力(オートバイと比べると低い)
②渋滞にハマることは少ない
③駐車場に困ることはまずない
④ガソリン代がかからない
⑤乗り手の工夫次第である程度の道具積載が可能となる
⑥自分の好きな時間に出発できる

デメリット
①体力が減っていく
②冬は寒い
③雨天ではキツい
④移動には時間がかかる
⑤その積載量には限界がある

以上、4つの交通手段を皆さん使っていることが大多数なのではないでしょうか☆

ここで私自身の現在の釣行の移動手段を紹介します。

電車に関しては、車を購入してからというもの、殆ど利用していない状況です。
私は現在、遠出する場合や泊りでの釣行の際には車を利用し、休み中の近場の釣行の殆どの移動はオートバイになってます。
車には常時サブの移動手段として5LINKSの折り畳み自転車を愛用&積載しています。

もうかれこれ7年ほど使っていますがので信頼度はかなりのものです。
自転車を常時積載しておくためには十分な車内の高さと幅があった方がいいですね!

そ・し・て!!!

実は本日メインで伝えたいことはここからなんですww

私が釣行のサブの移動手段で最近コレ良い!!!と感じているものがありまして、お伝えします。

それは

・・・

「キックボード」です!!

そう、、

こんなヤツです♪♪

リンクを見ていただけたらすぐ分かりますが、キックボードって結構いい感じに折り畳みも可能なんです。(しかも軽い)

これをオートバイに積載して釣行先に持っていくと、サブの移動手段として大活躍するのみならず、駐車?して置くにも殆ど邪魔にならず、釣りをしている自分の近くにも置いておけます☆

ただ!舗装のない悪路での走行は厳しいので注意して下さい。

色々なタイプのキックボードがあるので是非釣行の移動手段の一つとして一考してみてはいかがでしょうか?
特に駐車場から釣り場まで移動が必要な方、オートバイ釣行している方には特にオススメです☆

釣り人にとって、釣り場所の争いは熾烈であり、避けられません。少しの時間でもライバルよりも早くポイントに到着したいところですよね!!

ではまた!!

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)