18アンタレスDCMD XG スプールブランキング

Pocket

どうもこんにちわ!!

皆様 前々回記事の

18アンタレスDCMD(17エクスセンスチューン)インプレ

見て頂けましたでしょうか?

記事の結果のとおりではありますが

18アンタレスDCMDに17エクスセンスチューンを施しただけでは

私が溺愛している

12アンタレスXG(最新SVS∞軽量アベイルスプール)には飛距離では記録上勝つことは出来ません↓↓

【参考】

18アンタレスDCMD(17エクスセンスチューン)

K太58サスペンド 41.33m(平均)

サゴシチューン 70.07m(平均)

12アンタレスXG(最新SVS∞軽量アベイルスプール)

K太58サスペンド 44.83m(平均)

サゴシチューン 74.43m(平均)

この差をどうしたら埋められるのか??

皆様タイトルよりお察しと思いますが、、

私し、、

18アンタレスDCMDスプールのMGL化に取り掛かりたいと思います。

MGL化、、

つまりスプールブランキングです☆

詳しい工程はコチラをご覧ください↓↓

→最新SVS∞搭載 12アンタレスMGL MDXG 最強のモンスタードライブ降臨

ポイントとして目指したのは

■慣性を維持した軽量化

DCブレーキはプログラムブレーキのため、軽量化をしてブレーキが効きすぎてしまう現象を避けたい。

言いたい意味がお分かり頂けますでしょうか?

”スプールをカスタムしたらブレーキ設定を変える”

カスタムの基本と以前から申し上げていますが

今回DCブレーキのプログラムを書き換えることは私自身困難なため

DCブレーキのプログラムを書き換えることなく、最高の成果を出したいために

軽量化しつつ慣性を維持するブランキング方法に拘ったのです。

DCブレーキスプールに対するブランキングはただ軽量化するだけでは駄目なのです☆

じゃあどうしたら良いの?ってことですが、、

こういうことです。

スプールの重心から離れた個所をブランキングすることで軽量化しつつも慣性を維持する

それでは写真でご覧いただきましょう♪♪

こういうことです。

軽量化を目指しつつも、完成を維持するためスプールの重心からなるべく離れた個所をブランキングしたつもりです!

それではどの程度軽量化できたのでしょうか?

ブランキング前

ブランキング後

約0.48gの軽量化に成功しつつ、スプールの慣性を出来るだけ維持できた、、はず。

机上の理論ではありますが、これまでリールをカスタムしてきた経験上、間違ってはいないと思います。

ちなみにこれは17エクスセンスDCのスプール重量です↓↓

17エクスセンスDCのスプールよりも軽くなりました☆

これにより

スプールは軽量化されつつも慣性を維持し、MDのブレーキユニットからエクスセンスDCのブレーキユニットに交換したことにより

更なるスプールレスポンスとよりノビのあるブレーキを体感できるようになるはずです!!

そして遂に誕生してしまった。

18アンタレスMGL DCMD XG(17エクスセンスDCチューン)

ちゃっかり、リブレハンドルノブに交換

見えますかこのブランキングスプール?!

4  ×  8 EXSENCETUNE

フォーバイエイトエクスセンスチューン

対する王者

12アンタレスXG(最新SVS∞軽量アベイルスプール)

カスタムDCリール

VS

カスタム遠心リール

ベイトリールのホコ×タテ頂上決戦!!!

乞うご期待!!

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

18アンタレスDCMD XG スプールブランキング” に対して7件のコメントがあります。

  1. マコト より:

    ゆーぞーさん>

    情報ありがとうございます!!
    早速見てみますね!

    X4はわかりませんが
    proの方はかれこれ半年程使用してますが
    なかなかバランスの良いラインだと
    僕は思いますよー
    価格も安いのでお財布にも優しいですしねw

  2. マコト より:

    ゆーぞーさん>

    情報ありがとうございます!!
    早速見てみますね!

    X4はわかりませんが
    proの方はかれこれ半年程使用してますが
    なかなかバランスの良いラインだと
    僕は思いますよー
    価格も安いのでお財布にも優しいですしねw

  3. ゆーぞー より:

    マコトさん、

    サンラインの6本撚りであれば1.7号があったと思います。
    自分は一時期2号を使用していましたが、トラブルはそれほどでもなかったです。

    自分はデュエルの糸は以前のX4で散々な目にあったので未だに手が出しにくいですw
    今のX4プロではかなり良さそうなイメージではあるのですが…

  4. stream-driver より:

    マコトさん

    私も1.7号とか尖った仕様欲しいです!
    痒いところで不安が解消されそうです(^ ^)
    ピットブル8+買ってから投げてみたいんですが、ちょっとキャストテスト正式に終わるまで変えにくいっすww

  5. stream-driver より:

    マコトさん

    おはようございます!
    最近さらにさらに充実してますね☆笑
    スプールに対する適正なんて2年前くらきの私なら特に思ってなかったかもです!これもブログ始めて、皆さんと知り合ったお陰です♪
    そうなんですよね!いくら性能良くても自分のキャストで結果は出てしまうので、私もその辺は妥協せずにやっていきたいです!
    スピニング でもそうですけど、しっかりテンション掛けてリール巻けてない人ほどベイトもトラブルも多い気がします。
    PE1.7号ですか!やること沢山ですねぇww

    ようやく3月末までの結果に辿りつきました。笑
    もう自分で見返して混乱してきてます(^◇^;)そして現在MDブランキングも3代目、、先は長い、、

  6. マコト より:

    言葉が抜けてました

    ハードコア X4pro の#1.7が欲しい

    でしたw

  7. マコト より:

    お疲れ様です!

    スプールに対して適正なブレーキ制動力にする。
    ブレーキ曲線を意識する。
    体格は人それぞれなので
    ロッドを振り切れるフォームを見つける。

    リールも重要なのですが
    最近は上記のロッドを振り切る事に
    意識がいってます。
    どんなにリールにコミットしても
    それを活かしきれなかったら勿体ないですからねw

    とはいえラインも実は重要なんだなと
    最近、気がついてきましたw
    スピニングみたいに細くすりゃ
    一概に飛ぶもんではない。
    (多少は飛ぶ様にはなるけど)
    スピニングとはラインの放出の仕方が違うので
    ベイトで細いPEに変えたところで
    人によってはトラブルが増えるだけになるような
    そんな気がします。

    それよりも入力(曲げ込み)〜リリース後の
    スプールの最高回転に対して
    ラインがオーバーランしないような
    太さや硬さも意識してセレクトしないと
    スピニングに比べてガイド口径の小さいベイトは
    詰まっちゃって余計な抵抗が生まれて
    飛距離をスポイルしちゃうんだろうなぁと。

    試しにPE#1.7号ってのが欲しい…w

    そんな感じ(?)で
    38mmDCの底力
    楽しみにしてます!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)