18アンタレスDCMD(17エクスセンスチューン)インプレ

Pocket

どうもこんにちわ!!

前回記事

18アンタレスDC MDXG 17エクスセンスチューン

で予告したとおりとなりますが、今回はそのインプレということでお伝えしていきます☆

・・・

遠心ブレーキ信者の皆様、、

・・・

衝撃を受ける準備は出来ていますか??

・・・

引き返すなら今ですww

・・・

同じラインキャパシティ同士(20lb 100m)

DCブレーキ

VS

最新SVS∞ブレーキ

つまり改め

18アンタレスDCMD XG(17エクスセンスチューン)

VS

12アンタレスMGL MDXG(深溝スプール)

の対決です!!

→最新SVS∞搭載 12アンタレスMGL MDXG 最強のモンスタードライブ降臨

使用するロッドはお馴染み

■ワールドシャウラ17113R-2

ラインは互いにPEライン3号150m

■ハードコアX4プロ

比較するルアーはコチラ↓↓

上から

■ラピード130(30g)

■ピンテール サゴシチューン(28g)

■K太58 サスペンド(8g)

18アンタレスDCMD(17エクスセンスチューン)

ラピード130

 67.1m

 65.1m

 67.5m

3投平均 65.67m

ピンテール サゴシチューン

 71.2m

 69.9m

 69.1m

3投平均 70.07m

K太58 サスペンド

 41.6m

 41.1m

 41.3m

3投平均 41.33m

さぁここまでの結果を見て察しの良い人は気づくはずです☆

17エクスセンスチューンを施してもノーマルブレーキユニットと殆ど結果が変わらないことに、、笑

しかし、17エクスセンスチューンを施したメリットは確実にあります。

その件については、また別の機会に♪♪

12アンタレスMGL MDXG(深溝スプール)

ラピード130

 54.2m

 53.2m

 51.5m

3投平均 52.97m

ピンテール サゴシチューン

 62.2m

 61.4m

 61.2m

3投平均 61.6m

K太58 サスペンド

 36.3m

 35.8m

 37.1m

3投平均 36.4m

皆さんこの結果どう思いますか??笑

信じる信じないは任せますが、、

私自身、自分のためにガチで計測してますのでww

それでは結果をまとめてみます。

ラピード130 サゴシチューン K太58
18アンタレスDCMD

17エクスセンスチューン

65.67m(+12.7m) 70.07m(+8.47m) 41.33m(+4.93m)
12アンタレスMGLMDXG

(深溝スプール)

52.97m 61.6m 36.4m

 

この驚異的で衝撃的な結果、、受け止められますか??笑

私は暫し呆然とするほどの結果です。

(ジグ等の重くて空気抵抗の少ないルアーの飛距離は大きく変わらない傾向があります)

全ての遠心ブレーキ信者の皆様、、

コレが現実です。

DCブレーキは本当に凄い。

ここでスプールの重量を互いに比較しておきます。

 18アンタレスDCMD 29.00g

 12アンタレスMGL(深溝スプール)26.44g

スプール重量はDCスプールの方が遠心スプールよりも重い

しかし、DCブレーキの方が飛ぶ。

この結果を受けて

ここで!!

スプールは軽量が良いんじゃないの?と思う方いませんか?笑

結論から申し上げると、、

質量0の大口径スプールを最適にコントロールすることが出来るブレーキシステムを導入したベイトリールこそ最強!!

私は以前からそう伝えてきました☆

つまり、異なるブレーキシステムのベイトリール同士を

スプール重量の軽重で性能を比較することはできないということです。

・・・

DCはスプール重量こそ重いものの、優れたブレーキシステムによって遠心リールを凌駕した。

ただその事実だけです。

じゃあその逆も言えるというわけで

遠心ブレーキはブレーキシステムこそ負けるものの、スプール重量の軽さでもってDCリールを凌駕する。

現時点最強のDCリール 18アンタレスDCMD

現時点最強の遠心リール 12アンタレス(最新SVS∞軽量アベイルスプール)

※マグネットリールは飛距離において上記2つに勝ることはできません。

 詳しくは過去の記事をみてください☆

私は18アンタレスDCMDを更にカスタムし、ポテンシャルを更に高めに高め

12アンタレス(最新SVS軽量アベイルスプール)とのバトルに臨みたいと思います。

つづく

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

18アンタレスDCMD(17エクスセンスチューン)インプレ” に対して20件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    ラルさん

    DCは素晴らしいんですけど、シマノ特有のスピニング 第一な雰囲気が邪魔してますねw

    私は自分の好奇心の延長でキャストテストしてる結果をただ伝えてるだけなので、そんな大したもんではないですよぉ〜(^^;;

  2. ラル より:

    チャンス、可能性を増やすには必要だと思いますし、私のようにキャスティングが下手な人やスピニングに比べ飛距離面でネガティヴなイメージを持ってる人の為にもDC技術の発展は望ましい事ですから頑張って欲しいですね!

    シンゴカスタム シンゴチューンが釣り業界全体に広まる日も近いですねw

  3. stream-driver より:

    ラル

    DCは考えれば考えるほど、まだまだポテンシャル高そうですよね!!
    遠投が全てではないですが、飛べば飛ぶだけチャンスも広がるし、ベイト使う人も増えますからねぇ☆
    もしも特許取得したら大手と業務提携させて頂きますww

  4. ラル より:

    DCはまだまだ入り口に過ぎないと思いますのでシマノのこれからに期待してますw

    素晴らしいアイディアですね!クラッチ切ったらレベルワインド無くなる!抵抗になるだけなんで競技用のリールにはレベルワインドが無いですもんね!

    それは実現可能で実用的なアイデアなので特許を取得してシマノかダイワへ!w

  5. stream-driver より:

    ラルさん

    そうですよねぇ☆
    なんならDCもルアーの放出速度から物理エンジンを導入して更に回転を伸ばしたり、クラッチ切ったらレベルワインド無くなったりw
    ベイトタックルはスポイルされてるエネルギーがあるからこそ、ギミックも多くてまだまだ魅力ありますよね❤︎
    私も毎年楽しみにしてますし、ブログネタが尽きません(´∀`)

  6. ラル より:

    日本の最先端技術があればあっという間に出来るんでしょうがねw

    新しい技術を取り入れるのには時間もコストも労力も掛かりますからね〜

    ベイトリールにはこれからもっと良くなっていく伸び代みたいなもんががたくさん残されていると思うので毎年新製品が発表されるのがほんと楽しみですよ!

  7. stream-driver より:

    ラルさん

    個人的にはよりシャフト中央と中心でが理想ですね☆

    そうですね!そういうはめ込むタイプのDCにできたら革命起きますね!!(゚∀゚)シマノも考えてはいるんでしょうが難しいのかなぁ〜笑

  8. ラル より:

    メカニカルブレーキDCw
    ベアリングみたいにシャフトにはめ込むタイプで出来ないですかねw

  9. stream-driver より:

    ラルさん

    DCならではのカスタムプログラムを販売して欲しいですよね♪

    スプールのシャフトでのブレーキ、、
    あっ!それはまさにメカニカルブレーキですね?笑

  10. ラル より:

    カスタムする余地を残すか有料でも良いからプログラムの調整を出来るようにしてユーザーのフィーリングにより合ったDCを提供してくれると嬉しいですがね。

    スプールの中心部分に配置しているのは良いんですがよりスプールに影響の少なそうなシャフト部分でブレーキ掛けたり出来ないもんなんですかね?それでボディが横長になったらヤバいですがw

  11. stream-driver より:

    ラルさん

    そうですね!DCは確かに凄いんですが、正直まだまだ改良の余地あると思います♪
    ユーザーが独自にプログラムの書き換え等々出来るようなソフトを同時に発売してすれたら最高なんですけどねぇ❤︎

    そうですね、仰るとおりスプールに付いてるマグネットがそれなりの重さなので、フィネスにはなかなか寄り辛いところはあると思いまず(^◇^;)

  12. ラル より:

    シマノがあれだけ推し進めているのには理由も実績もあってこそって事ですか!

    DCは大口径スプールや遠投の時にメリットや効果を実感しやすく販売しやすいんでしょうが従来の遠心リール用にもDC作ってくれんかな〜w
    スプール径が小さい軽量スプールの立ち上がりを上手く抑えて飛距離を伸ばしてくれるブレーキ、、、欲しいw

  13. stream-driver より:

    メロンさん

    しかし、まだDCに負けたと思うのは早いですよ〜(^ ^)
    如何に初期の慣性モーメントを減らして、後期の慣性を維持するか、、これが正にDCの成せる凄技です。
    そしてスプール口径を今後如何に維持するか♪ベスト設定わ?
    ネタが尽きませんww

  14. stream-driver より:

    しさおさん

    DCにどっぷり、、遠心アンタレスがもう弄るとこない、そして釣り行けないって感じですww
    もう自宅で暫く動けません(ToT)

    17DCユニットは設定が細かく出来て良いですよね☆
    そして17DCの魅力はそれだけじゃないってことを今後お伝えしていきます。
    メロンさんに伝えたカルコンDCの魔改造と同じ系譜です♪

  15. stream-driver より:

    しばたりあんさん

    DCはやはり凄いですね☆
    やはり理論と実験は嘘つかないです!
    ただ?それでDCが最強になれるのか?ってとこなんですけどねぇ〜ww
    DCMDには3号150m巻けましたね☆
    ラインはメーカーによって太さやゴワツキが違うので、もしレジンシェラーとかお使いですと巻けないです(^◇^;)

    DCは今後、、○○○○。
    この結果を巻き返すにはどうすれば良いのか?一緒に考えていきましょう!

  16. stream-driver より:

    マコトさん

    そのとおり、、圧倒的ですw
    しかしコレは遠心ブレーキのリールでベイトリールの何たるかを学んだ後で体験すべきだなとつくづく思います☆
    しっかり投げれて初めてDCの凄さや扱いやすさ、飛距離に感動出来るってもんですよね(^^)
    そしてこのポテンシャルを存分に出す為にはどうすれば良いのか、、今後も興味深い局面が加速していきますよぉ⤴︎⤴︎笑

  17. メロン より:

    うすうすは気づいていました。

    DCブレーキの優れた性能は認めざるを得ないです。
    スプールの軽量化だって限界もあるし、両軸で支えられて以上、
    単体の重さより慣性モーメントをいかに減らすかが大事ですよね。

    DCのマグネットは単体で4gあるけど、中心に近い為、
    影響は少ないと思います。
    見た目の重さに惑わされてはいけませんね。

    つまり、低慣性スプール×DCが最強!

  18. しさお より:

    お疲れ様です

    最近DCにどっぷりですねw
    17ユニットに変えてからブレーキの調整が出来るようになりましたね
    18だとプラグは基本P2だったりしたので面白味が出てきました

    俺の汚い作業スペースが晒されとる( ゚д゚)ハッ!

  19. しばたりあん より:

    初めまして!

    大変興味深い内容でした。

    DCはやはりすごかったのですね、、、

    アンタレスDCMD使いの私としては嬉しくもあり、同時に最強アンタレスより飛んでしまい寂しくもあります笑

    ところで、アンタレスDCMDにPE3号150m卷けました??
    私はキツキツに巻いても135mでパンパンになってしまいました、、、、、

  20. マコト より:

    お疲れ様です!

    圧倒的な差ですねw

    自身、丁度(?)タイムリーな話題で
    DCのブレーキ制動力に
    良くも悪くも溜息が出ておりますwww
    庭での試投レベルですら

    なんだこれ?

    と声が漏れる位でしたので…w
    まだDCについて語れる程の知識が無いので
    非常に抽象的な事しか言えないのですが…w

    質量0の大口径スプールを最適にコントロールすることが出来るブレーキシステムを導入したベイトリールこそ最強!!

    本当、仰る通りですね!
    昨年から遠心を扱い始めて
    つくづく実感させられてますw
    DCは優れた、人間では不可能な
    「正確無比」のブレーキ制動が
    驚異的な飛距離を
    生んでくれるんですよね

    非常に興味深い局面に突入してきて
    読んでいてとても楽しかったですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)