スプールブランキングについて ”夢はもう夢ではない”

Pocket

どうもこんにちは!

今回は

「スプールブランキングのついて」(あくまで個人的なw)

についてお伝えしていきます☆

ここ最近、そこそこの数のスプールをブランキングしてきたため私自身のためにも記録にしておこうと思った次第です。

カスタムプロのブランキングでもなく、あくまでも個人的な素人レベルのブランキング方法であるとご理解頂き、アドバイス等々頂けたら嬉しいと思います。

「スプールブランキング」

用意するもの

・マスキングテープ

これは通常皆さんが知っているマスキングテープです☆

スプールブランキングを施す前のデザイニングやマーカーをする意味でとても重宝します。

・マスキングテープ丸型

このマスキングテープの丸型、ネットショップ等では簡単に手が入るのですが、コレが個人的には非常に良かったです。

なぜなら、、

穴を開ける前のデザイニングでは自分が納得いくまで貼り直し可能だからです。

どうしても通常のマスキングテープ、ペンやポンチでマーカーすると多少のズレが出てきてしまいます。このズレを如何に無くすかが最終的な仕上がりを左右します。

ブランキングをトライした方ならこのズレを無くすことが如何に大変かご存知かと思います♪笑

・オートポンチ※無くても良い

オートポンチは穴を開けやすくする器具なんですが、マスキングテープの上から優しく細いドリルを真っ直ぐ入れたほうが最終的にズレは少ないように感じているので、無くても大丈夫です☆

・電動ドリル(2〜6mm程度まで)

ブランキングの大きさに応じてドリル刃の大きさをセレクトしますが、微調整の為に細かいサイズの刃とあった方が良いかなと思います。用意が出来れば無段階変則が可能なものがあると便利です(^^♪

・スプール台座

これはホームセンターで買ってきた何の変哲もないゴムなんですが、コレをスプールを固定する台座として使用することで落ち着いてブランキングに専念することが可能となります。

・リューター

私はそもそもこういった工具には詳しくなかったのですが、ブランキングした穴のバリを取るための電動の回転するヤスリみたいな機械です。プロの職人でもないので、安いものでも十分だと思います。

ブランキング工程

①ブランキングのデザインを決める

どのようにブランキングをするか、穴のサイズ、配置等々を決める作業です。

中心から遠くにブランキングをするほどスプールの回転には良いので攻めるのもアリですが、攻めすぎると、、?

このようにスプールのリムが割れて失敗しますんで注意して下さいねw

②ブランキング位置をマーキングする

ブランキングマーカーの位置をミスると全てが台無しになってしまうので、この作業は悔いの残らないよう角度変えたり日を変えたりして慎重にやって下さい☆

私は昔から自分の目の測量にはある程度自信があるのでこの工程を選択しましたが、自信の無い方は違う方法を選択した方が良いかもしれません。

③マーカー位置に小さい穴を開ける

ブランキングをやっていった上で思うのは、いきなり大きな穴を開けてはいけないということです。

まずは小さい穴を真っ直ぐ、正確に開けることによって、最終的に綺麗に大きい穴が開くと感じています☆

④徐々に穴を大きく

大きな穴を開ける(サイズの大きいドリルを使う)ほど、スプールにかかる負荷は大きくなります。

その負荷によって不意にスプールが割れてしまうこともあるので、ゆっくり穴は大きくしていくことをオススメします。

⑤穴のバリをリューターでとる

こうして綺麗にバランスよく穴が開いたところでリューターでバリをとります。

この作業を怠るとラインに傷が入ってしまったりするので表も裏も入念にやりましょう!

⑥バリとりが終わったら細かいカスをクリーナーやエアダスターを使ってとります。

スプールブランキング完成!!

このような工程を辿ってスプールブランキングが完成します☆

もとの18アンタレスDCMDのスプール重量は

18.78gだったため

約0.75gのスプールの低慣性化、軽量化に成功しました。

そして、、

皆さんお気付きかと思いますが、実はワタクシのDCMDのスプールは失敗等々ありまして、現在手持ちのスプールは3代目◯ソ〇ルブラザーズになっておりますww

※スプールのバランスが崩れるようなブランキングを施してしまうと

キャスト時に鈍いスプール回転音がしたりして飛距離は飛ばなくなるので注意して下さい。

スプールを空回転させて気になるバランスはリューター等を使用して微調整することも大切です。

このようにして完成したスプールにラインをフルで巻いたのがコチラ↓↓

もともと18アンタレスDCMDのスプールにラインをフルで巻いた総重量は

このようにトータルで3.73gの低慣性化、軽量化に成功したのです☆

あれ?約3g(2.98g)なんか可笑しくない?

って思う方は是非私の今までのブログを見返してみて答えを探してみてください(^^)

って、、もう皆さん分かってますね☆笑

かなりの軽量化を施した

大口径&幅広スプール搭載の最強DCリール、、

これまで経験したことのない

スプールレスポンス

後半のキャストのノビ

ノートラブル

が体感できるようになりますよ♪♪

スプールの低慣性、軽量化を求めて試行錯誤するとここまでの完成度になります。

「軽く投げて、ただ飛ぶ。」

ライトルアーもバーサタイルにノートラブルに

超絶的遠投も可能

こんなベイトリールをずっと作りたかった。

夢はもう夢ではない。

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

スプールブランキングについて ”夢はもう夢ではない”” に対して19件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    wnさん

    そーですね!インダクトロータが2段階になるってやつです!!

    ようやくダイワブレーキの致命的な欠陥に気付いてどうにかしようとしてきましたが、スペックは非常にガッカリですwも〜本当にナンセンス
    そもそも初期のブレーキがかかる時点でかなりイケてないので、残念過ぎます。。笑

    Zの後継機は見てみたいですが、今のダイワ技術をフルで使うようなものは出てこないかと(^◇^;)
    飛距離、巻き共にシマノが圧倒してますが、今度のタトゥーラ300と400には少し可能性感じてますww
    固定マグで無ければ少し使ってみたいです!

  2. wn より:

    ダイワのブレーキシステム変わる情報なんてあるんですね!
    フィネスは今年やり切ってる感があるので、
    Z2020でやってくれないですかねw
    ダイワはAGSやCTリング、マグシールド、airスプールを見る限り
    性能重視したけど扱い間違えたら壊れ易いから気をつけてね!見たいなアイテムを
    普通に作ってくるメーカーだと思ってるので期待できますね。
    DCの特許切れなんかしたら、Z2020 DCSVTW HLC PEカスタム(マグシールド)
    なんか作ってくれませんかね。

  3. stream-driver より:

    wnさん

    最初に要らないスプールで何度か練習するとノウハウは分かってきますので、頑張ってみて下さい☆

    インダクトロータについては公開していませんが、しっかりと軽量に、付けてあげることで超絶進化しますので、オススメです。
    しかし、下町スプールカスタム無しの単体での性能では純正スプールを使用してカスタムした方が良いと思うので、今後の開発次第ですが、厳しそうな現実がありそうです^^;本当に残念だなぁ、、
    DCシステムに関して言えばまだまだこれからですよね☆まぁきっとシマノならいつかはやってくれるんじゃないかと!そういえばダイワもブレーキシステムのアップデートもようやくやるようですし、徐々に改革進んでますね!

  4. wn より:

    ありがとうございます。失敗前提で頑張ってみますw

    下町スプールはインダクトローターの工作が自信ないのでまだ手が出せません…。流石に接着剤でつけたローターの芯ブレは飛散するリスクが大きいと感じるので。

    下町スプールは相当に良さそうですね。
    メーカー純正と言えば過剰気味な耐久性やコスト面とか量産性の課題があるので、下町スプール同等のものを吊るしのリールに着くことはまずないと思ってます。
    ナロー化も苦肉の策というか、アルミ素材でできる限界がMGL2で、もうあと出来ることはデメリットとメリットのウエイトをどこに置いて市場の要求に応えるかどうかという選択肢の問題だと思ってます。
    ただDCシステムという部分に関してはコンピューター制御なんでアップデート、進化の余地はありそうですね!
    スプール単体で今後進化するには何か革新的なマテリアルに置き換わるということくらいでしょうね。
    アルミ加工の技術がよほど進化して下町スプールをマグネット、ローター、ベアリング込みで9000円くらいで量産できれば話は別でしょうけどw

  5. stream-driver より:

    wnさん

    まさに神出鬼没?!ですねw

    カスタムの試行錯誤は一生止まらない気もしますが、DCカスタム下町スプールアンタレスは10年先のハイエンドベイトリールだと本気で思います☆笑

    ノーマルのDCMDはイマイチですよね(^◇^;)心中お察しします、、

    スプールブランキングについては色々やりましたが、目測で納得いくまで、印を付けて穴を開けることが一番綺麗に出来るということが分かりましたww
    バランスが崩れると当然回転は悪くなってしまいますが、綺麗に出来たらほとんど感じませんね!

    ずらさないコツ的なとこで言うと

    ・パワーのあるドリルを使うこと
    ・印に妥協はしないこと
    ・小さい穴から広げていくこと

    こんな感じですかね?笑

    最高のリール作りに向けて
    頑張って下さい!!

  6. wn より:

    あちこちの記事にコメントして申し訳ございません。
    最近軽量級のシーバスルアーは20メタシャロースプールとヤマガの810で結論しましたが、重量級のルアー用がなかなか決まらなくて、やはりカスタムに手を出してみるか…となっています。

    アンタレスDCMD買いましたが…余りの飛距離のでなさに絶望してw
    カスタムの準備をしています。
    (エクスユニット注文し、下巻き用の材料、ドリルは準備しました。)

    前置き長くなりましたが、以前の記事だと紙にコンパスなどで型紙を作成して位置合わせされてましたけど、この記事におけるブランキングは目測で位置合わせしてるんでしょうか?
    重要なのは左右リムの穴の位置度をズラさないことだと思うのですが、やはりズレが出てしまうと回転振れは出てしまいますかね?
    ズラさないコツなどあればアドバイス頂けませんでしょうか。
    若干1発目は失敗を覚悟してますが、事前に集められる情報は得ておきたいと思いまして…。

  7. stream-driver より:

    やどかりさん

    ご無沙汰してます
    私も自分でも驚くほどのスピードでブランキング技術等、色々レベルアップしましたwブログをやるとよく調べることや、検証することも増えたので、気付きが多いです☆
    ブランキングではたった0.75gとおまいますが、実際の重心の寄り方はかなり凄いので、やはり飛距離は軽くなげて伸びるようになりましたね♪
    ブランキングはちょっとハードル高そうですが、やってみるとアッという間ですよ〜(о´∀`о)
    もう一つの軽量化もオススメですし、ブレーキ移植、そして、、笑

  8. yadokari より:

    お久しぶりです。
    ブランキングに手を出しておられるとは流石の一言です。
    それにしても、仕上がりが機械加工みたいですよ。器用ですねぇ。
    思わずコメントしてしまいました!
    実は私はアンタレスDCMDを当時購入して、数回投げただけでブレーキ設定が気になり、お蔵入りしてます(笑)
    それにしても、ここまでブランキングして0.75gの軽量化なのですね。※決して少ないとは思ってませんので悪しからず。
    純正の時点での重量配分が良くできているでしょうね。DCブレーキが重いこともあるでしょうが・・。

    ブレーキ移植と、もう一つの軽量化の方だけ試しにやってみようかなw
    ブランキングは難易度高いです(泣

  9. stream-driver より:

    しばたりあんさん

    いえいえ、私も最初ベイトタックルについて何にも分からなくて、失敗してばっかりでしたが、私の失敗経験を見て頂いてベイトが普及するなら本望ですww

    グラップラーも釣りに応じて上手く使えば武器にはなりますよね☆
    でも使い手にとって何が一番かを探す楽しみが何より楽しいと思います🎵

  10. しばたりあん より:

    おお、早速のお返事ありがとうございます!
    最近ベイトタックルを漁っていて、知識が全くないものですから、こういった記事は大変お勉強になります。ありがとうございます!

    スプール系が大きすぎても、汎用性下がっちゃいますよね、、、
    やはりアンタレスDCがベストなのか笑

  11. stream-driver より:

    しばたりあんさん

    遅くなりました!
    いえいえ、若干自分自身のためにも書きました!
    一度ハマる前に沢山練習してバランス良く出来るようにすることをオススメします(^◇^;)お金なくなりますww

    遠投にスプール径は大いに関係ありますよ!優れたブレーキが前提になりますが、大きな力を活かしてバランスよくルアーを射出出来るようになります☆
    スプール重量に対して大きな力が発生しない軽量なルアーになるとメリットは低くなります。

    グラップラーは43mmの旧SVSなのでメカニカルを締めたりする作業が若干ですがあるので飛距離的には飛ばすブレーキは付いてませんが、30〜40くらいを実釣レベルには十分飛ばせると思いますよ♪

  12. しばたりあん より:

    相変わらず素晴らしい記事です。
    興味しかそそられません!

    ブランキング、、、一度ハマれば、、、抜け出せず
    って感じてますw

    ひとつお聞きしたいのですが、
    遠投にスプール径ってどの程度関係するとお考えですか!?
    今、43mmのグラップラー300に興味が湧いているのですが、30〜40グラムのメタルジグ をぶっ飛ばすのにどうですかね??

  13. マコト より:

    失敗しないと思い込んでますからね(爆

    自己啓発的なw
    でも丁寧な仕上がり具合は
    シンゴさん謹製スプールは
    素晴らしいと思います(^^)

  14. stream-driver より:

    しさおさん

    私は3回失敗したくらいで、色々吹っ切れましたんで、あと2回くらい失敗してみて下さいww

  15. stream-driver より:

    ラルさん

    いや、ホント大したことはしてないので誰だって出来るんだってことを紹介したかったですww
    そう、あとは勇気と経験です、、笑

    要らないスプール等々は今ネットで簡単に安く手に入るので、沢山練習もできますからね(^ ^)

  16. stream-driver より:

    マコトさん

    どうもです!
    いえいえ、マコトスプールのポテンシャルたるは本当に凄いと思います☆マコトさんは思い切りも技術もありますからね。

    あの内側のブランキングなんて私がやったら玉砕もいいとこですww

  17. しさお より:

    すごく丁寧な説明ですね
    俺はしばらく穴開けはしないですかねw
    またやらかしそうですし

  18. ラル より:

    ここまで丁寧に解説して頂けるのは非常にありがたいですし参考になります。

    あと必要なのは穴を空ける勇気ですねw
    俺がやると左右の穴の位置がズレそうなんですがw

  19. マコト より:

    お疲れ様ですー。

    シンゴさんは
    ベイトリールの知識もノウハウもあるから
    単純に穴を開けるのでは無く
    考えられてるなぁって伝わってきますよ!

    直近のスプールの出来は
    お世辞抜きで本当素晴らしいの一言です!
    完成度も抜かれてるかもしれません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)