ワールドシャウラ1701FF-2

Pocket

どうもこんにちは!!

またまた今更ながらのネタになりますが、以前から気になっていた

「ワールドシャウラ1701FF-2を購入してしまいました☆

私が今までバス釣りでメインに使用していた愛竿「インディー610」のベイトフィネス性能は抜きに出ていると思いますが、インディー610に搭載されているマイクロガイドが以前からストレスに感じていました。

そして、12アンタレスを気に入り過ぎたが故に、何の釣りでも12アンタレスを使用をすること数ヶ月、、

ロッドガイドが大口径で、バス釣りで使えるベイトフィネスロッドが欲しかったのです。

ワールドシャウラ1701-2 ff (シマノ公式サイトより引用)

ライトルアーをより遠くへ飛ばすためのベイトフィネスロッド「1701FF-2」をレッドチューン。ライトルアーをキャストするための繊細なティップと遠投を可能とするレングス&ガイドセッティングはそのままに、掛けてからも安心なバットパワーを持たせた新設計ブランクスを採用。さらに[スパイラルX][ハイパワーX]の相乗効果により、パワーと軽さ、高いキャスタビリティを実現。そしてカーボン強化素材[Cl4+]を採用した[ファイティンググリップType R]を搭載し、さらなる軽量化を達成。軽快な操作性、感度アップを実現しました。ライトラバージグ、ライトテキサス、高比重ワームのノーシンカー、小型トップ、ミノー、シャッド、小型クランク等、軽量ルアーに幅広く適応するモデルです。

説明書きは上記のとおりですが、特筆すべきはその汎用性の高さではないでしょうか☆

こちらのワールドシャウラ適合ルアー表をご覧下さい。

ワールドシャウラ1701FF-2は、キャロライナリグ、ビックベイト、フロッグを除いたルアーの全てが使用可となっており、その懐の深さは半端じゃありませんw

私が理想とするバス釣りタックルとは、、

超軽量ルアーから中級ルアーまでの操作性や感度を重視し、前人未踏の超遠投までを可能とするスーパーベイトフィネスタックル。

お世辞にも自分で「バス釣りが上手い」とは言えませんが、何とかベイトタックル一本で普通に釣果を出せるよう考えた結論です。

オカッパリで遠くで魚を掛けるためには、超高感度のロッドとスーパーハイギアのリールは必須と思います。

ワールドシャウラ1701FF-2

×

12アンタレスBFS XG

近所で小時間試し投げをしてきた感じでは、、

★バイトを絡めとるような繊細なティップと強烈なバットを備えている

★片手キャスト、ショートキャストがバシバシ決まる

★ロッドガイドが大きいのでストレスフリー♪

★ルアー重量表記は4〜16gですが、30gも全然いける

★ロッドグリップが短いのでダブルハンドでの遠投はしにくい

★ロッドが目立って恥ずかしい、、笑

とりあえず暫く使ってみてインプレッションします☆

写真は絡めとるようなティップでGETした東京湾奥産のカワハギ、、

こんなの湾奥の運河で釣れるんですね!!

珍しいこと過ぎてもう一枚マジマジと写真撮っちゃいました♪

可愛い奴…❤︎笑

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)