梅雨のリールメンテナンス

Pocket

今年も梅雨に入り連日の雨、雨、雨ですね(*´ω`*)

たまにの晴れは仕事、釣りに行けそうなタイミングに限って大雨、そんなものですよね☆

「そうだ、そんな時はリールのメンテナンスでもしよう!」

ということで手持ちのリールをメンテナンスしました☆

まずは15KTFアルデバランから

今回はリールをオーバーホールして、ノーマルギアからハイギアに変更します。

用意するのは

ピニオンギア

ドライブギア

リールのギア比はこの2つの部品を交換するだけで、変更することができます。そしてオーバーホール&グリスアップを行い、、

見た目には変わりませんが、新生「KTF15アルデバランHG」となりました☆

次に12アンタレスXG

今回はオーバーホールに合わせてサムレストを交換します。

上の写真、一見綺麗に見えますが、新品と比較すると傷だらけであったのが分かります。

右が以前から使用していたもの。

左が新品です。

このサムレストのみの交換はリールによっては不可能ですが、12アンタレスは交換することが可能です。これは賛否両論あるかと思いますが、一番傷が付きやすいサムレストだけ交換出来るというのはユーザーにとっては嬉しいことだと個人的には思いますね♪

こうして12アンタレスXGもオーバーホール完了、新品の光沢を放つようになりました☆

そしてKTFLTZ15カルカッタコンクエスト200HGの2台も同様にオーバーホール実施。

手持ちの4台のリールのオーバーホールが完了しました。

ちなみに今更ですが下の写真、、

この2台を比較すると如何にアンタレスのレベルワインドがスプールから離れているかが分かります。アンタレスの遠投性能の高さを支えている要素かと思います。

皆さんも梅雨の時期だからこそ釣行を控えた分、パーツを注文してギア比を変更したり、ベアリングや傷ついたパーツを交換オーバーホールをしてみたりしてみては如何でしょうか?!

ではまた!!

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)