”下町スプール”世界初のカスタムDCスプール

Pocket

どうもこんにちは!

当ブログを始めたことで、多くの全国のベイトリール好きの方々と繋がることが出来て、私自身のベイトタックルのレベルもここ2年で飛躍的に上がりました!

今回は前回の予告でお伝えしたとおりですが、

逆張りメロンさんが製造中の下町スプールについてです。

業界初のDC用のカスタムスプールの製造を目指した

”下町スプール”の詳細及び注文については

逆張りメロンさんのブログからご覧下さい!

→Gran Blue Link

ということで、、

私が今回お伝えするのはプロトの下町スプールが届いてから、作業した工程をお伝えします。

実際の製品版はどうなるのかは分かりませんので、気になる方はメロンさんのブログをマメにチェックして頂ければと思います♪

7月某日、その時は来ました。

ファーストプロト到着。

気になるスプール単体の重さは

スプール単体でなんと8.77g!!

※プロトなので製品版とは異なるかもしれません

38/22mmサイズのスプールの重量ではないですよね、、(^◇^;)凄すぎる、、

それもそのはず、もともとスプールには超軽量の素材を使いつつ、スプール側面、表面にブランキングが施されています☆

まだ製品版スプールではないため、この先は個人作業です。

純正のスプールから、マグネット、インダクトローターを頂戴します。

純正スプールには、やや粘着性のある接着剤でマグネットが付いています。

柔らかい布等を巻いて、優しくネジザウルス等を用いて優しく捻れば簡単に外れます。

ブレーキマネージメントの話は割愛しますが、純正のインダクトロータを付ける方向で。

今回インダクトローターを取るためにスプールを解体しましたが、マグネットを取るだけでいたらココまでする必要はありません(^^♪

ちなみにマグネットの重さ↓↓

5gとなかなかの重さですね。

続いて、インダクトローター

部品を全て合わせると?

16.54g

純正スプールと比べると2.24g軽くなっています☆

→18アンタレスDCMD XG 遂に最強のベイトリール登場!!

 

下町スプール恐るべし、、(;^ω^)

ちなみに製品版は更に軽くなっているとのことですwwマジか!

世界のシマノスプールに勝る、遙かな軽量化、低慣性化を実現している。

パーツを組み上げて、完成!

そして、あとはラインを巻いて、、というところで

ある問題が発生、、

今回はプロトモデルでの問題発生なので、詳細は書きません。

しかし

その問題を解決するために試行錯誤していた結果、なんと

スプールを破損させてしまうことに(T . T)

一度も投げることなく、プロト第一号は旅立ってしまいました。。

本来ならこのスプールのブレーキマネージメントにも取り掛かりたかったのですが、出来ませんでした。。

メロンさんには快く、この件について許して頂き、問題を解決したプロトが再度到着!

そのプロトはこちら↓↓

18アンタレスDCMD用浅溝スプール(100番スプール)

2号100mと伺っていましたが、実際には1.5号が150m巻けました♪まさに私が一番求めていたスペックです(^ ^)

そして、コチラをご覧下さい!

なんとスプールの中にまでブランキング!

逆張りメロンさんの本気が感じられるデザイン設計ですねw素晴らしい⤴︎⤴︎

前回発生した問題をメロンさんに個別に解決して頂き、今度こそ慎重にパーツを組み上げて、、

17.29gで完成!!凄い☆

(浅溝スプールでは内怪が大きくなり、多少は重くなりますが、ライン込みの総スプール重量は軽くなります)

ラインを1.5号150m巻いたところ

驚異の23.00g!!

DCスプールなのに無茶苦茶軽いww

(純正スプールはライン込みの総重量で約30gです)

私がカスタムしたSMGLスプールでさえも

26.65g(ラインが濡れていたので、乾いたなら実際には25g後半です)

純正スプールより総重量は約7g軽い

私のスプールより総重量は約3gも軽い

この軽さ、、

もう奇跡レベル。

※しかも逆張りメロンさん曰く

 私が頂戴したプロトは耐久性重視のやや重めのモデルとのことで、実際は更に軽くなるそうな、、

ご想像のとおり、スプールレスポンスは遥かに向上し、軽量ルアーも更に爆飛びに進化することでしょう☆

・・・

しかし、ここで少し不安に思う方いませんか?

DCはブレーキをプログラムで制御しているからスプールが軽くなったら

逆にブレーキが効きすぎて飛ばなくなるんじゃないか?

そう、、スプールを軽くするにあたっての唯一の不安はそこだった(^^;;

ブレーキの効きを弱くしないと快適にはならない可能性があった。

そこで今回の浅溝スプールにはインダクトローターが非搭載となっています。

インダクトローターが無いとブレーキの効きは弱くなるが

スプールは軽量化されているのでブレーキの影響は強く受ける

このバランスが実際のところどうなるのか?

、、、

頭で考えていても、どうにもならない。

もう準備は整った。

御託はいい。。

さぁ、、

とにかく投げに行こう!!

業界初のカスタムDCスプールの実力は如何に?!

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

”下町スプール”世界初のカスタムDCスプール” に対して15件のコメントがあります。

  1. ラル より:

    たしかに!間違いないですねw
    あとはただひたすらトライ&エラーですよw

    みんな少しずつでいいから嫁を説得させる力を分けてくれ〜ッ的なやつですねw
    イメトレ大事です!隙あらばですねw
    そうゆう時こそ釣れたりして笑

  2. stream-driver より:

    ひゅーまさん

    下巻きの件はナイロンした方がって人も居ますが、私は必要ないと思ってます♪何でも自分で確かめるって大事ですよね!
    いえいえ、ストイックだなんて、、(^^;;ただ、ベイトが好きなだけなんですよぉ〜☆笑

  3. stream-driver より:

    ラルさん

    出来なくてやらない、より、出来るけどやらない。
    知らないでやる、より、知ってからやる。
    くぅ〜♪これって何についても言えることですよね(^ ^)

    そう、ブログには嫁を説得する力がw
    私は遠征に行ける妄想をしながら、虎視眈々とその時を狙っているのです。。ぷ
    さぁ、、これから朝一釣りでなく、投げに行ってきます!!笑

  4. ひゅーま より:

    下巻きの件、早速の返答ありがとうございました。そうですよね?もう十数年前になりますがPE巻いてた頃は滑らなかったですし気にした事もなかったんですが…

    いざナイロン下巻きしてみるといくら結びコブが小さな摩擦系ノットで結んでも気になってしまいまして、シンゴさんがベイトスタイルでストイックに探求されている方なので恥ずかしながら質問させて頂きました。

    自信持ってできそうです⭐︎

  5. ラル より:

    知らないでやるのと知ってからやるのでは大きく違いますからね!
    このブログにはそんな役割もあったんですね。大物狙いで遠征いいですねw 今が一番大変な時ですもんね。大変でも準備は同時進行でいきましょうw

    凄いこと!?気になりますねw
    良い結果楽しみにしてます!

  6. stream-driver より:

    ひゅーまさん

    はじめまして?ですね!いつもありがとうございます☆
    メロンスプールは私の中で色々まだアップデート&検証したいところがありますので、上手くいけば明日プロトは完成するかなと、、

    下巻きのナイロンライン、私は巻いてませんね☆直接です。PEの下のラインがフカフカになるのが嫌なので、そもそもかなり最初にテンション掛けて巻いてるのもあってスプールで滑ることは経験したことないんですよね(^◇^;)

  7. stream-driver より:

    ラルさん

    ラルさん、ホント良いこと言いますね〜!!笑
    そう、普段フルキャストしないと道具の本当のポテンシャルの出し方は体に身につかない、それはホント間違いないと思います♪
    普段100で投げるから90の力で伸びるキャストが出せる、その逆もで普段アキュラシーキャストするからアキュラシーも出ると☆
    このブログがないと、奥さんの理解は得られませんので見てくれる全ての人に感謝して頑張っていきたいと思います。ゆくゆくは大物狙いで遠征等々行きたいですが、とりあえず0歳児が落ち着いてから動き出します(^ ^)

    実は明日、凄いことを試しにいきます!良い結果が出ると良いのですが、、
    とにかく最高を目指してまだまだ頑張っていきますね!

  8. ひゅーま より:

    こんばんは。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    メロンスプール楽しみです。
    動画アップ待ってまーす!

    ひとつ質問宜しいですか?

    シンゴさんはPEラインを使用する際、下巻きにナイロンライン等は巻きますか?それとも直接スプールに巻いているのでしょうか?

  9. ラル より:

    本気でフルキャストするからこそ限界や道具の使い方を覚えるんでしょうが実戦では出番が無いですねw ですがその経験があってこそのアキュラシーですよw

    キャストの精度は間違いなく上がりますよね!

    ベイト愛を感じるブログ素晴らしいです!
    シンゴさんの一番凄い所は奥さん相手の交渉術かもしれませんがw
    これからもベイトの魅力とポテンシャルの高さ、底力を広めていって下さい!

    ムリと諦めたらそこで終わりですからね!挑戦あるのみですよw私も楽しみながら頑張りますよ!

  10. stream-driver より:

    ラルさん

    釣りしていると、本気でフルキャストする場面の少なさに愕然としますよねw
    けど、このバーサタイル性はあらゆるキャストを更に高次元に持っていってくれます(^^)

    そうです、、
    あらゆる犠牲、お金の浪費の、上にこのブログは成り立っています、、笑
    公表してる内容なんて氷山の一角です!
    でも楽しいですし、それで結果が出るんです♪これからもベイトタックルの発展に貢献していけたらと思ってます☆

    昔は私もダイワ党というか、ダイワのリールしか快適に使えなかったので、シマノの遠心合わないって言ってる人の気持ち、とっても分かります。
    しかし。。それはまだ技術、キャストに伸び代があるんだと謙虚に受け止めて頂きたいですね(^ ^)

  11. stream-driver より:

    ゆーぞーさん

    アンタレスとカルコンは構造が少し違うので、マグネットの流用については自信ないですね(^◇^;)結構シマノは細かくマイナーチェンジしてるので、、
    スプールはこれからどんどんアップデートされていくと思います☆
    この過程や苦労を楽しむのも釣りの楽しみ、ベイトタックルの楽しみだと思うので、手が出るようになったら一緒に悩み楽しみましょう!!笑

  12. ラル より:

    やっぱり軽い力で飛ぶってのが重要ですよね!ブレないからピン撃ち出来ますしトラブルも減るでしょうから誰でも使いやすい究極のバーサタイルリールヤバい欲しい!w

    シンゴさんの探究心素晴らしいですw
    このブログは尊い犠牲の上に成り立っている!w ちゃんとそれで結果を出してるから凄いですよね!俺みたいにダイワしか使って無かった人がこのブログで衝撃を受けてアンタレスに乗り換えた人多いと思いますw感謝してますw

  13. ゆーぞー より:

    このスプールにはアンタレスならアンタレス、カルコンならカルコンのマグネットしか合わないのですかね?

    メタニウムやSLXDCなどのマグネットを使ってみたらどう変わるのかが興味ありますw

    スプール買いたいけど今はまだ手が出ないもんでwww

  14. stream-driver より:

    ラルさん

    仰るとおり、レスポンスの上がりはとてつもないです♪
    カバンやバック、ライジャケを着て、可動が制限されても、軽い力でルアーが遠くに飛んでいく、、
    これが究極のバーサタイルリールの目指すところです!
    まだ実は課題があるので、近いうちホームセンター行ってきますww
    スプールはもう色々と犠牲になったスプール達なので問題無しデス( ;∀;)

  15. ラル より:

    ムダに糸を巻かずに済む浅溝スプール!これだけでレスポンスがあがりますしDCMDが究極のバーサタイルなリールになりそうですね!欲しいw

    ただ俺にはスプールを叩き割るのは出来ないかもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)