ベイト縛りのキャスティング船〜リベンジ〜

Pocket

どうもお待たせしました!!

いよいよ今回

「ベイト縛りのキャスティング船〜リベンジ〜」

ということでお伝えしたいと思います。

正直前回の釣行、、釣れれば良い。

というものではなかった。

個人的にはベイトタックルで惜敗したという釣行。

そして導き出したリベンジへの道

①ロッドをワールドシャウラ17113R-2に変更

②ラインを4本編みPEから8本編みPEへ変更

この2つのことを改め、より快適にキャスティング船でベイトタックルを使いこなしてみたいと思います!

チャーター船ではありません。

乗合船には10人のアングラーでほぼ満員。

投げるメインルアーはミノー。

スピニング タックル常識の船で、ベイトタックルで挑みます。

当日の朝

メインタックルは

ワールドシャウラ17113R-2

×

12アンタレス

サブタックルに

ジェットセッター69C

×

15カルカッタコンクエスト200

いざ、出陣!!

ちなみに実は前回も居た常連のオジ様も同船しており、、

→ベイト縛りのキャスティング船

「あれ?久しぶりだね!」と声を掛けてもらいました☆

訂正してお伝えしますが、このオジ様は私がベイトタックルしか持ってこないことももう認識してくださっていたようで、前回のような絡みもなく、話をしてくれて、結構普通に話すと良い人でした♪笑

海水はなるべくかけたくありませんので、リールには移動中リールカバーを付けます☆

(コレ意外とオススメです)

不意に他のアングラーのリールやロッドがぶつかってリールに傷が付くことも避けられますしね(^^)

この日はシーズン終盤ということもあり、前日も前々日もあまり釣れていないようでした⤵︎⤵︎

オジ様から「今日は多分釣れないよ」となかなか厳しい情報を突きつけられました。この時期になるとキャスティングで釣るのは難しいんだとか。。

そんな魚のハネ、ナブラも見えない中

私に待望のヒット!!

ヒットパターンは

ロングキャストからの着底、トロ巻きながらの素早い連続ジャークからのヒット!!

船中初ヒットをゲットしました☆

ドォン!!!

今回4本編みPEから8本編みPEに変えたお陰で、ブレーキ強めながら安定したロングキャストも可能になっていたため、手返しも他のアングラーと比べても良かったと感じています!!

ミノーの表層巻きで一通りマシンガンキャストで探った後の、着底後の連続ジャークです☆

釣れた途端に船中のアングラーから何で釣れた?

何色で?

どうやって?

レンジは?

と質問攻めで、気持ち良かったですね(^ ^)笑

他にもシーバスは皆チョイチョイ釣ってましたが、実際青物の反応は薄いようで1日をとおして厳しかったぁ。。

オジ様も釣行も後半にさしかかったあたりで「今日はその1匹で終わりかもね」と諦めかけてました。

しかし、他のアングラーが待望のヒット!!サワラが船中2匹となりました!!

オジ様もその後サワラを掛けましたがバラシ、、残念!!

一方で私は陰ながらコンスタントにイナダをぶっこ抜きw

ワーシャ17113なら安心して魚もブチ抜けますね♪♪

そしてもうそろそら起き上がりとなったタイミングで私に待望のサゴシヒット!!

ラストチャンスだった貴重な1匹でしたが、ネット際でフックオフ(;ω;)千載一遇のチャンスを逃してしまいました⤵︎⤵︎

結果、船中サゴシ2匹、イナダポツポツ、シーバス沢山という釣果で終了。

本日の私の釣果

サゴシ1匹、イナダ3匹、シーバスポツポツ(数えてない)

私、船中、、釣果微妙ながら竿ガシラ頂戴しました!!

そして1日とおしてベイトタックルでトラブルらしいトラブルもなくロングキャストを継続しやり切れたため、魚は前回より釣れませんでしたが、個人的な釣りの満足度も高く、、

リベンジは達成出来たと言えると思います(^ ^)うぉぉし!!

ベイトタックルでもキャスティング船で普通以上に釣果を出せることを証明できて良かったです☆

ベイトタックルはファイトも圧倒的に有利かつ、早いですからね(^ ^)

こんな日は

酒も魚も美味しいです!!

刺身は脂がのってて絶品!

中落ちはナメロウにしたり、お茶漬けにしたり。

その身の多くは西京漬けに

頭も梨割りにして焼きました!

東京湾のサゴシ、、釣って楽しい、食べて美味しい、本当に最高のターゲットだと感じましたね(^ω^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

船上のベイトタックル修行のまとめ

ベイトタックル、、

海のキャスティング船でも普通以上に闘えます!!

全然特別なことじゃないって言う人も居るかもしれませんが、釣行の質という意味で、、

今回の釣行は個人的にも大きな自信になりました☆

この経験を忘れず、今後も自信を持ってベイトタックルのみでオカッパリ、船共に頑張っていきたいと思います!

ちなみに、、話は変わりますが、、

今回の記事は当サイトの記念となる100投稿目の記事となりました!!

普段からご覧いただいている皆様いつもありがとうございます。

これからも私自身成長し、情報を発信していきますので、宜しくお願いいたします!!

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

ベイト縛りのキャスティング船〜リベンジ〜” に対して2件のコメントがあります。

  1. stream-driver より:

    ワーシャ17113は、もうボートキャスティングでサワラ釣る為にあるロッドじゃないかくらいキャスティングもロッド操作もどハマりでしたw
    改めてワールドシャウラというブランドの凄さを感じましたね☆
    X8はブレーキをやや強めて同じ飛距離を出すってイメージで使えれば結構良いと思いますよ♪
    いえいえσ(^_^;)魚捌いたり料理したりはまだインスタ映えるようにはなかなか出来なくて大変苦労して写真に撮りました、、笑
    あっ料理は完全に私ですねw
    魚の生ゴミの処理に至るまで全て私なので、妻も夕飯作らないでいいことに加え、釣れた魚はしばらく保つので、何日か私が料理をするタイミングも増えるという、、笑
    なのでボートに対する妻の理解も割とあるのではないかと思います☆
    でもいつも同じ魚だと嫌だと言われますので難しいところです(^◇^;)

  2. マコト より:

    お疲れ様です!

    17113、最適だったみたいで!
    ワーシャは本当、高レベルでバーサタイル性があって良い竿ですね!

    X8、使用感良さそうですね
    僕も今のX4がボロボロになったらX8にしようかなぁ。

    そして魚捌くのと料理上手ですね!
    釣った魚は料理までシンゴさんの担当なんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)