バンタム ワールドミノー 115SP フラッシュブースト

Pocket

どうもこんにちは!!

今回かねてから発売を楽しみにしていた、、

「バンタム ワールドミノー 115SP フラッシュブースト」

実際は楽しみ過ぎて3つほど注文していたのですが、予約注文しても手に入らないルアーもあったようで驚いています(^-^;

今回その人気カラーは注文をキャンセルして

到着したのは2つのカラー

まず 001番 キョウリンクロキン

このカラーを選択したのは他でもない

東京湾奥のシーバスのメインベイトと言っても過言ではない

”コノシロ”

私は最初にこのカラーを見て

「なんか、、コノシロっぽい?」なんて思いリアクションバイトしてしまったのですww

実際の品も

予想通り”コノシロ”チックwでした

もう一つが 012 チャートヘッド

このサイトをご覧の方がご存知かは分かりませんが、私のメインフィールドである東京湾奥フィールドでは川の水質や濁りからか、チャート系やパール系のカラーが本当に良く釣れます。

正直湾奥シーバスのサーチベイトで使うなら、この色を選択しますね私は♪♪

なんだこれww

ムチャクチャ良いカラー

ー以下メーカーサイトより抜粋ー

バンタム ワールドミノー 115SP フラッシュブースト

[Bantam World Minnow 115SP FLASHBOOST]

ワールドミノー115SPはフラッシュブーストとAR-C重心移動システムを搭載した見せて喰わせるタイプのサスペンドミノーです。最大の特長はルアーを止めているときでも、内蔵された反射板の光によって誘い続ける「フラッシュブースト」。この生命感あふれるキラメキが魚の本能を刺激するのか、ルアーテスト時にも多くの魚がワールドミノーに襲いかかってきました。
さらに、AR-Cシステムを搭載することで、逆風にも強い安定した飛行姿勢・飛距離も実現。このAR-Cシステムは、安定した飛行姿勢がピンスポットへのアキュラシーキャストを可能にするとともに、太めのラインを使いたいフィールドにおいてラインポンド数を落とさずに遠投することも可能にします。
最新テクノロジー満載の新世代ミノーが、新たなミノーイングの扉を開きます。

以前も書きましたが、、

遂にバスルアーにまで

シマノのARCフラッシュブースト狂鱗が進出

つまり

世界のシマノのルアー技術を全部載せ!!

もう普通のルアーなんて買えません、、

■AR-Cシステム(シマノの誇る重心移動システム)で遠投!

AR-Cシステムは、重心移動システムの常識を覆すバネ式重心制御を採用。 キャスト時に、遠心力と加速Gでウエイトを後方へ移動させます。 そして、バネ式重心制御を搭載することで、ウエイトが戻り、着水時には固定重心ミノーと同等の安定姿勢で抜群の立ち上がりを実現しています。
AR-Cシステムを搭載することで、逆風にも強い安定した飛行姿勢・飛距離を実現。安定した飛行姿勢がピンスポットへのアキュラシーキャストを可能にするとともに、太めのラインを使いたいフィールドにおいてラインポンド数を落とさずに遠投することも可能にします。(メーカーサイトより)

■カッ飛んだ先でフラッシュブースト!止めても誘える!!

ボディ内部にスプリングで反射板を吊るしたフラッシュブースト機構。水のロッドアクション等の振動を利用し、さらにスプリングで振動をさせることでルアーを止めた時にも小刻みなキラキラとしたフラッシングで誘い続けます。(メーカーサイトより)

■狂鱗のアピール力!光を乱反射、遠くの魚にもアピール!!

本当のリアリズムを追い求め開発されたシマノオリジナル鱗模様のホログラム「狂鱗」(メーカーサイトより)

そして115サスペンドはジャーキングまで対応し、レンジを入れて止めて誘うことも可能。

まさに無双の飛びとアクションとアピール力、使い易さ

これこそ、シマノのルアー技術の結晶、間違いなく多くの対象魚を釣ることができると確信しています♪♪

そう、、

ワールドミノーはバスルアーでの発売ですが

私はシーバスで使う気満々ですw

しかしね、、

一つ言わせて頂く。。

シーバスルアー業界舐めるなよと☆笑

この115ボディを採用しつつ、自重17g、3フックシステムを採用した。

まぁそんなに言うても飛ばないんじゃないの?と

ミノーというルアーはそもそも飛ばしやすいルアーではありません。

飛ぶと言われるミノーも多くのメーカーのものでも70m前後

正直、シーバスで使うなら飛んでくれなきゃ話になりません(;^ω^)

じゃあ??

飛距離計測しないといけませんよね☆

ということで、、

今回、シマノに負けじと豪華な企画を発案しました!!

この秋発売の

「エクスセンス ジェノス B108M+」

10’8″のロングレングスによる遠投性能、そして遠方で掛かったシーバスに対して的確にフッキングを決め、一気に引き寄せることができる強大なパワーが特長。中型サイズのルアーを中心に、40g超のトッププラグにまで適応。飛距離が重要となる中~大規模河川や、キャスト精度とリニアな操作で攻略する磯のヒラスズキゲームなどに活躍。

→エクスセンス ジェノス ベイトモデル だと?!

この遠投性能に優れるとされた今話題の超ロングベイトロッドで

「バンタム ワールドミノー 115SP フラッシュブースト」の飛距離を計測します!!

自重17gのミノーをベイトタックルで飛ばすためには

ロッドとしての基本性能が試されることは言うまでもありませんよね?笑

そして

私”StreamDriver”はそれだけでは終わりません。

空前絶後の遠投ロッド対決も行います。

[EXSENCE GENOS B108M+]

エクスセンス ジェノス B108M+

vs

【WORLD SHAULA17113R-2】

ワールドシャウラ17113R-2

前回対決

→ワールドシャウラ vs ベンダバール ~世界一飛ぶロッド~

あの フィッシュマンの超長距離砲を謳う遠投ロッド

【BRIST VENDAVAL 10.1M】ブリストベンダバール10.1M

より同等以上に飛ばすことを証明した

【WORLD SHAULA17113R-2】ワールドシャウラ17113R-2

が相手となります。

→ワールドシャウラ17113 解体新書

相手にとって不足無し!!

何気にこの対決は

ベイトタックルは

「ロングロッドが飛ぶのか? ショートロッドが飛ぶのか?」

究極の命題も含んでいます。

そしてそして!!

使用するリールは

StreamDriver史上最高の傑作 バーサタイルベイトリール

18アンタレスSMGL(下町スプールStreamDriverチューンver.4)DCMD

17エクスセンスロングディスタンスチューン

2g~60gまでのルアーをバーサタイルにノートラブルに超遠投する

往年の私の夢を実現したスーパーベイトリールです!!

→下町スプール専用の究極のブレーキシステムを目指して

ということで!!

まもなく

シマノ発のハイエンドロングベイトロッドの飛距離

×

最高レベルの遠投ロッド対決

×

シマノ技術全部載せの期待のワールドミノーの飛距離

×

ロングロッドとショートロッドはどっちが飛ぶのか?

×

究極のバーサタイル遠投ベイトリールの性能

これら5つの題目を絡めた企画をお届けします。

お楽しみに!!

※お知らせ

ベイトリール 遠投のコツ ※有料記事 をご購入頂いた方々へ

2020年10月13日に内容を追加しております。

追加した内容は、「ルアーの垂らしの長さ」「ルアー姿勢を安定してキャストするコツ」についてです。

どうぞご覧ください☆

ベイトリール 遠投のコツ

下記の購入ボタンから決済いただいた後、入力されたお客様のメールアドレスへ有料記事を送信します。

返信されたメールを開封することにより、すぐお読みいただくことが可能です。

【ご注意】

・ベイトタックルの使用については、各個人の知識や技量にもよるので、この記事の効果や購入者の結果を保証するものではありません。

・閲覧制限はございません。一度ご購入いただければ何度でも閲覧可能です。

・本記事の内容を転載することは固く禁止されています。

・購入後のページを購入者以外の方が閲覧することは固く禁止されています。

・購入完了メールを転送することは固く禁止されています。

¥550

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)