サスケ120”烈空” 徹底インプレ

Pocket

「飛ばないルアーは嫌いです」

どうもこんにちは!

ルアーに対する期待をし過ぎ

StreamDriverこと、柳竿シンゴです☆笑

今回は

サスケ120”烈空”

ということで

アイマから発売したばかりのリップレスミノーである

サスケ120”烈空”をご紹介したいと思います☆

私自身色々と実釣で検証しながら、インプレしたい気持ちが強かったので

遅くなってしまいましたが、お陰で商品の良さと特徴についてよく理解することが出来ました!

以下、メーカーサイトより

コンプリートミノー

sasuke120 裂空のコンセプトはコンプリートミノー
昨今のルアーに求められる「飛距離」「飛行姿勢」「立ち上がり」「アクション」「レンジ」「使える巻き速度」「バラしにくさ」といった基本性能が極限までブラッシュアップされ、誰でも簡単に使えて釣果が得られる洗練されたミノーです。

また、120mmというほどよいサイズ感で河川や磯や外洋のシーバスはもとより、サーフのフラットフィッシュなど

さまざまなエリアで使うことができるオールラウンド性も特徴のひとつです。「裂波」「裂風」「剛力」と使い分けて次世代sasuke「裂空」で攻略の幅を広げましょう

  • 全長 120mm
  • 重量 20g
  • タイプ フローティング
  • レンジ 60〜80cm
  • アクション ウォブンロール
  • フック #3
  • リング #3
  • 価格 2,000円(税抜)
  • 誕生日 2020年10月31日(私の誕生日と同一W)

■ 待望の2フックでバラし軽減。

2フック仕様にし、大型の#3フックを搭載することで、魚が掛かったあともバラしにくく、魚へのダメージもおさえられます。

■ 絶妙な浮力を継承したレンジキープ力

sasuke 120 裂波の絶妙な浮力設定をそのまま継承。汽水でスローフローティング程度に設定しており、誰でも簡単にレンジをキープすることができます

■「裂波」よりロール気味のアクション。

ローリングが強めのウォブンロールアクションにすることで波動をおさえ、スレた魚にも違和感を与えずアピールすることができます。

■ 超低速から超速巻きまで対応。

独自のレードルリップをもつsasukeシリーズは水噛みがよく、幅広いスピード域で使用できるように設計されています。「裂空」はラインアイ、ウェイト、リップ形状を0.1mm刻みで調整し、より幅広いスピードに対応しました。

■ sasukeシリーズ初のMRD※システム搭載。

もともと「遠投性能」と「立ち上がり」が優秀なレベルで両立できていたsasukeですが、さらにポテンシャルを発揮できるようMRDシステムを搭載しました。重いウェイトを強制的に戻すことで「安定した飛行姿勢」と「早い立ち上がり」を実現しています。
MRD」とは「Magnetic Rebound Driving(マグネットリバウンドドライビング)」の頭文字で、反発する力を利用して重いウェイトを強制的に戻すimaオリジナルの重心移動システムです。(PAT.P

と?

ここまでがメーカーが謳っている商品文句です☆

じゃあ実際には?

ってことで似たような内容もありますが、個人的な感想のところを紹介していきます。

私が購入したのは上の写真のとおり

「玉彩」というカラーです☆

使用して気に入ったこともあり、その後

「ゴールドボラ」というカラーも持っていますw

★大きいフックを搭載した、、というか搭載出来たことが凄い

一般に大きいフックを搭載すると、アクションが大きくなったり、キレが失われたり、バランスが悪くなったりしますが

サスケ””裂空”はそれを乗り越えた。。

使ってみれば分かりますが、とてもナイトやリバーで流れに乗せたり、スローに使いたくなるアクションをします↗↗

アクションはロールが強めで弱弱しいベイトを演出しながらも、フックは大きく、ハイプレッシャーリバーのランカーをも視野に入れていると感じます(^^♪

#3フック×2本のシステムがバラシを軽減するかどうかについては、何とも言えないですが、ファイト時の安心感はあると思います。

★使い易いレンジ

60~80㎝というレンジはシーバスフィッシングにおいてドンピシャで使い易いレンジと思います。

ロッドを立てたり、寝かしたりすることである程度のコントロールも効きます。

★ハイプレッシャーでこそ活躍するミノー

以前ご紹介した「エルドール115F」

→エルドール115F インプレ

エルドール115Fほどロール主体の弱弱しいアクションであるとは言いませんが、ハイプレッシャーフィールドではヨタヨタ弱弱しくロールするルアーは釣れると思います☆

少し使用するレンジはエルドールよりもサスケ”裂空”の方が深いですが、潜るくせに弱弱しいロールアクションが出せることが裂空の強みでもあります。

こんなルアー今までそうそう無かったと思います( ゚Д゚)

★超低速から超高速まで対応できることで、安定して使用できるパイロットルアー。

とりあえず投げるルアー

そう、パイロットルアーと呼ばれるルアーは

超低速から超高速まで対応出来て

流れが効いた場所でも動きが破綻させず

流れの変化にもアクションを可変させながらもアピール

河川では流れに乗せて流しこむ

様々な使い方をしたいものです。

正にサスケ”裂空” は ”コンプリートミノー”と呼ぶに相応しいと思います。

★MRD搭載で飛行姿勢が安定し、飛距離が向上、着水直後から釣れるアクションが出せる。

シマノのARCシステムがバネの力を利用している一方で、「Magnetic Rebound Driving(マグネットリバウンドドライビング)」という磁石の反発力を利用しています、

流石にシマノのARCには及ばないかな?という感覚はありますが、飛行姿勢もさることながら、その着水直後の立ち上がりも素晴らしいです。

★”裂空”って名前カッコ良くない?笑

何気にルアーの名前って大事だと思うんですよねw

サイレントアサシン ”沈黙の暗殺者”

シマノを代表するルアーですが、この名前とか個人的に好きなんです

サスケシリーズには今まで

「裂風」「烈波」「剛力」とありましたが、、

なんと言っても名前のカッコ良さで言えばこの「裂空」ですよ(*´▽`*)

飛距離を飛ばすという意味を込めて「空を裂く」と名付けたのでしょうが、むちゃくちゃカッコ良いっす!!笑

<釣り場で>

今何投げてんの?

ん~、とりあえず「裂空」

・・・

・・・

なぁ~んて言ってみたい!!ww

★実際によく釣れる

最後になりますが、釣果写真を載せておきます。

「最強ロッドX」の正体が分かってしまうので挙げられない写真が多数存在しますが、サスケ”裂空”を購入後、かなりの数の魚を釣っています!!

サスケ”裂空” まとめ

これまでご紹介してきたように

サスケ”裂空”

・飛んでヨシ

・飛行姿勢ヨシ

でとにかくベイトタックルで使い易く

・着水直後からの軽快な動き出しと

・ハイプレッシャーに強いアクション

でとにかく釣れる

ドンピシャで使い易い

「コンプリート(完璧な)ミノー」です!!

是非、皆様のタックルボックスの一軍として迎え入れるのに相応しいルアーだと思いますよ!!

おっと、、

飛距離テストの模様はまた後日(^_-)-☆

ではまた!!

→StreamDriver チャンネル登録

釣具ならAmazon

Yahoo!ショッピング

ないものはない!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)